福岡伝統太極拳 湧泉会 ブログ 〔中国武術の時間〕

福岡伝統太極拳 湧泉会は、福岡県福岡市・太宰府市・大野城市・筑紫野市地区を中心に伝統的な楊氏太極拳・陳氏太極拳・馬貴派八卦掌・古伝太極剣・太極刀等の中国武術を専門に練習している教室です! 湧泉会の日々の練習記や行事予定、中国武術系や格闘技系の書籍を当時の思い出と共に紹介。
福岡伝統太極拳 湧泉会 ブログ 〔中国武術の時間〕 TOP  >  活動記録

4月2日 国際伝統武術交流会へ参加

[ 2017/04/03 11:56 ] 活動記録 | TB(-) | CM(-)

2017年 奉納演武会  福岡伝統太極拳 湧泉会

本年度も各クラスで恒例の奉納演武会が開催されました。その模様をご紹介致します。

1月11日 水曜クラス
飯田 扇通背
トップバッターは、リーダーのIさん。初心に戻り楊式太極拳の簡架式を行った。

川原 抱月掌
続いて指導員のKさん。なぜか二套拳を行った。彼なりに考えがあるのだろう。

松村 挿歩反撩
古参会員のMさんは、新品の木刀で刀術を行う。伸びのある挿歩反撩!

松村 独立掄劈
顔が写っていないので、もう一枚!独立掄劈

進歩撩推刀
Tさんも刀術。進歩撩推刀

徳永 挿歩下砍
Tさんの落ち着いた刀術の演武。彼女の刀術には定評がある。

この後、私は馬貴派八卦掌の熊形八掌を演武したのだが、写真を撮り忘れていた
後日、動画でアップ予定。

記念写真1
恒例の記念撮影はすまし顔。
記念写真2
と思ったら、やはり笑ってしまった(#^.^#)




続いて日曜クラスで開催された奉納演武会の模様を紹介致します。

1月15日 日曜クラス

池田 砍
トップバッターはIさん。写真は刀術の斜行砍

椛島 開門拳
続いてKさんは開門拳を行った。

柳 88式
水曜クラスから急遽参戦したYさんは、馬貴派八卦掌の88式を行った。

柳 三陽指
馬貴派八卦掌 三陽指!

田中 単勾式
水曜クラスから連続参加のTさんは、同じく馬貴派八卦掌の単勾式八法を行う。

田中 馬歩鷹勢
子母鴛鴦鉞を用いての馬歩鷹勢!

佐々木 刀
最古参のSさんは、刀術を行う。

佐々木 構え
構えにも凛々しさがある!

攬扎衣
私は陳式太極拳の老架式を行った。

単鞭
単鞭

楼膝
下勢拗歩

斜行単鞭
斜行単鞭!

大野 刀
トリはOさんの刀術。今年は正確に動作を覚えましょう!

記念写真3
記念写真
記念写真4
表情が固いので次はポーズで
記念写真5
最後は笑顔で終了!

来年に向けて一年間、皆さん健康で!


湧泉会のトップページ へ >>

当ブログの記事が参考になった方は、ブログランキングへのご投票をして頂けると感無量です(^人^)

にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ人気ブログランキングへブログランキング


Copyright(C)2003-2017 福岡伝統太極拳 湧泉会 All rights reserved.
当会の許可無く転載を禁じます。
[ 2017/01/24 14:50 ] 活動記録 奉納演武会 | TB(-) | CM(-)

2017年度の指針

本年度の指針としては、まず水曜クラスと日曜クラスでは正式に【中級教程】をスタートしたい。

具体的には、陳式太極拳の老架式を教材に、当門では本来七元~八元に相当する内容を共に練習したいと思っている。

それに伴い陳式太極拳の散手技法も一部紹介していきたいと思っている。

刀術の徒手技法、基礎拳路、対練四法など、そのための準備を昨年からしてきた。

太極拳と言うと、一般的には防御を主体とした拳法で近接技法(密接した戦法)のみを使用するように思われているが、当然密接する前の間合いがあり、その段階をどうにかしなければ、相手と密接する事すら出来ない。

また他の武道や格闘技と同じように、当然自分から仕掛ける技法も存在する。

そして、それらの技法を防ぎ、かつ制御できるような練習を行っていかなければ、攻防一体の武術など習得できようもない。

基礎教程や初級教程も昨年同様、色々と工夫を加えていきたい。

今年も当会は実験と検証の一年となりそうだ。

なお中級教程に進む会員諸君は、これまで学んだ基礎教程や初級教程は、自身でプログラムを立て復習していく必要がある。練習の秘訣【中級編】などを参考に各自で計画を立てて頑張って頂きたい。

設立から14年目、ようやく私自身が練習したい内容を共に練習できる仲間が残ってくれたように思う。

会員の皆さんと今年も太極拳の深奥を求めていきたい。

2017年1月1日 記す

陳式太極拳 攬扎衣
陳式太極拳 老架式 攬扎衣
陳式太極拳 六封四閉
陳式太極拳 老架式 六封四閉
陳式太極拳 単鞭
陳式太極拳 老架式 単鞭
陳式太極拳 斜行単鞭
陳式太極拳 老架式 斜行単鞭




湧泉会のトップページ へ >>

当ブログの記事が参考になった方は、ブログランキングへのご投票をして頂けると感無量です(^人^)

にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ人気ブログランキングへブログランキング


Copyright(C)2003-2016 福岡伝統太極拳 湧泉会 All rights reserved.
当会の許可無く転載を禁じます。
[ 2017/01/03 13:07 ] 活動記録 太極拳 練習報告 | TB(-) | CM(-)

一年振りの鄭志鴻老師

昨年の12月に中国に帰国された鄭志鴻老師が(詳しくは、「鄭志鴻老師の最後の授業〕を御覧下さい。)10月末に一時来日された。

帰国後もwechatでたまに連絡を取り合っていたものの、世間話程度で武術の話などをする事もなく、文字通り最後の授業となっていた。

しかし10月になって師兄弟の一人から、鄭先生が10月の末に一時来日されると連絡があり、またその数日後には鄭先生からも直接来日する旨の連絡を頂いた。

正直を言えば、昨年一度気持ちの区切りをつけており、もうお会いする事はないだろうと思っていたのだが、それでも当人から直接連絡が入ると、やはり会いたいと思うし、もう一度指導を受けたいと思うのだから不思議なものだ。

具体的には10月28日に来日され、11月2日には中国に戻られるとの事。実際の滞在は29日から1日迄の4日間のみ。私のほうも29日は駄目で、30日は当会の稽古、1日は父の定期健診で、空いているのは31日のみ。

事前に鄭先生には31日の昼間にどうかと尋ねてみると、31日でたぶん大丈夫だが到着してからでないとわからないとの事。まぁ駄目な場合は仕方がないと来日を待つことにした。

29日には師兄弟達で食事会が開催され、30日には合同稽古も開催されたようだった。

さて、では30日に明日31日の都合はどうかと連絡を取ってみると、返信がない。

師兄弟達のチャットグループに尋ねると、鄭先生の携帯は中国国外には対応しておらず、現在直接の連絡手段は無いとの事。ただ31日も朝に合同稽古を行う予定だと教えて頂いた。

その時間帯は私のほうが難しく、また鄭先生のほうでも滞在期間中に色々と用事もあるだろうと思い、今回は残念だけれども、よろしくお伝え下さいと伝言をお願いする事にした。

まぁ無理を言っても仕方がない。縁があれば、またお会いする事もあるだろうと今回の再会は早々に断念する事にした。



と思っていたら、翌31日の10時過ぎになってタブレットを開いてみると、鄭先生からchatにメッセージが入っていた。今日の午後3時から1時間程度練習ができるとの事。後々聞いた話しでは、ホテルでのみwi-fiが可能だったらしい。

今から出れば、時間的には間に合うと、さっそく新幹線に飛び乗った

午後2時過ぎに小倉に到着。小倉に来るのも一年ぶり。

小倉城
もう二度と来る事はないと思っていた小倉城。

午後3時を過ぎても鄭先生は来ない…。20分過ぎて、ご到着。時間に関しては相変わらずみたいね(^^;)

鄭先生
1年ぶりお会いした鄭志鴻老師は、スリムになり一段と精悍さを増しているように感じた。

現在のお互いの生活状況を一通り話した後に稽古開始。

まずは站樁のチェック。なるほど、ある意識を持つ事で確かに違う感覚が出てくる。

続いて走圏のチェック。やはり一年経つと、鄭先生も色々と気付きがあられたようだ。弓矢を例に裡直外弧について説明を受けた。

その後、一年前に学んだ傳剣秋伝の八卦掌の第二掌を復習。この第二掌は、帰国前に一度学んだだけなので、少し曖昧になっていた。

そして、小雨が降ってきて、そろそろ時間かなと思っていたところで、傳剣秋伝の第三掌を教えて頂いた。正直、今回は時間も短いし、新しい事は習えないと思っていただけに、これはビッグサプライズ!(^^)!

劈掌
傳剣秋伝の八卦掌 第三掌 劈掌

麒麟吐書
同じく第三掌 翻身麒麟吐書 

鄭 麒麟吐書
鄭先生の翻身麒麟吐書 さすがの迫力!

第三掌の構成は、単換掌から劈掌→翻身麒麟吐書を二回繰り返した後、双換掌を行う感じだろうか。

この傳剣秋伝の八卦掌は、鄭先生が上海の裴錫栄老師から学んだそうで、構成的には同じ裴錫栄老師門下の武当拳法協会の馮正宝老師が伝える劉鳳春伝の八卦掌と同根のようだ。傳剣秋は、劉鳳春の弟子なので、正確に言えば劉派八卦掌といったところだろう。ただ裵先生は傳先師に直接習っているので、鄭先生との会話の中で傳剣秋の名がよく出てきたのかもしれない。


馮正宝老師の劉派八大掌

馮老師の八大掌と見比べてみると、鄭先生のほうがいたってシンプルな印象を受ける。学んだ時期が違うため、同門といえども多少の違いが出てくるのだろうか。いずれにしろ貴重な套路を教えて頂いた。鄭先生、ありがとうございます!

結局、一時間の約束が二時間以上一緒にいてしまった。その間、鄭先生は私のタブレットから色んな人に写真を送ったりしていたが、大丈夫だったのだろうか、もし迷惑をかけた方がいたら、ごめんなさい。

今回の鄭先生の来日には、関西養生太極拳協会の徐濠先生が随分とご尽力されたとの事。実際、徐さんがいなければ今回の来日は実現していなかったかもしれない。この場を借りてお礼を申し上げます。

その後、鄭先生は11月2日に無事に帰国されたとの事。さて次回の再会はあるだろうか、一度あった事は二度あるとついつい期待してしまいますね(^_^;)

11月19日記す

関西養生太極拳協会では、鄭志鴻老師伝の古典式太極拳の指導もされているようです。

関西養生太極拳協会 ホームページ


湧泉会のトップページ へ >>

当ブログの記事が参考になった方は、ブログランキングへのご投票をして頂けると感無量です(^人^)

にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ人気ブログランキングへブログランキング


Copyright(C)2003-2016 福岡伝統太極拳 湧泉会 All rights reserved.
当会の許可無く転載を禁じます。
[ 2016/11/20 01:53 ] 活動記録 | TB(-) | CM(-)

BSF 第三回 レッスン 撩刀


撩刀 (rising sword)
 
基本ムーブの三本目は、「撩刀」です。
撩刀は、「掛刀」や「劈刀」とは対照的に、下から上へと切り上げる動作となります。
後に学ぶ撩法は、3種類あります。

やや難度が上がるので、最初は大きくゆったりと練習していきましょう!

今月のBSFの定例セミナーの日程は、こちら
Broad Sword Fitness 専用ページ


湧泉会のトップページ へ >>

当ブログの記事が参考になった方は、ブログランキングへのご投票をして頂けると感無量です(^人^)

にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ人気ブログランキングへ

Copyright(C)2003-2016 福岡伝統太極拳 湧泉会 All rights reserved.
当会の許可無く転載を禁じます。
[ 2016/10/29 23:55 ] 活動記録 B・S・F | TB(-) | CM(-)
福岡伝統太極拳 湧泉会
プロフィール

yusenkai

Author:yusenkai
福岡県福岡市・太宰府市・筑紫野市地区を中心に伝統的な楊氏太極拳、陳氏太極拳、馬貴派八卦掌、太極剣、太極刀などの中国武術を専門に練習している教室です。

練習日時/場所

日曜クラス 14:00~
   筑紫野市,太宰府市

水曜クラス 19:30~
   筑紫野市,太宰府市

火曜クラス 19:30~ NEW!
   太宰府市

八卦掌クラス
詳細は、こちらをご覧下さい。

福岡教室
月曜日 18:30~
    福岡市千代地区

佐賀教室
木曜or金曜 19:30~21:00
    吉野ヶ里中央公民館


当会への入会方法については、こちらを参照下さい。

当会へのお問い合せは、こちらからお願いします。

福岡伝統太極拳 湧泉会
公式ホームページ
湧泉会 公式facebook

趣味のカテゴリー♪
印象に残った書籍などを紹介しています。

当会代表が印象に残る中国武術系の書籍を当時の思い出と共に紹介。

こちらは、格闘技やプロレス系の書籍のご紹介♪

知っていないと損をする中国武術界独特の習慣や常識を紹介しています。番外編として自主稽古の進めかた等も掲載中!

 NEW! ↑湧泉会の最新情報をどこよりも早く発信!

当会の練習記をつぶやいてます。たまには良い事も言っているようです(^m^)

QRコードを携帯電話のバーコード・リーダーでお読み下さい。