福岡伝統太極拳 湧泉会 ブログ 〔中国武術の時間〕

福岡伝統太極拳 湧泉会は、福岡県福岡市・太宰府市・大野城市・筑紫野市地区を中心に伝統的な楊氏太極拳・陳氏太極拳・馬貴派八卦掌・古伝太極剣・太極刀等の中国武術を専門に練習している教室です! 湧泉会の日々の練習記や行事予定、中国武術系や格闘技系の書籍を当時の思い出と共に紹介。
福岡伝統太極拳 湧泉会 ブログ 〔中国武術の時間〕 TOP  >  スポンサー広告 >  活動記録  >  棍術講習 >  棍術講習 水曜クラス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

棍術講習 水曜クラス

4月13日の水曜クラスでも、第一回の棍術講習が行われました。

単掛棍
棍術のもっとも基礎的な動作である単掛棍。皆、初めての棍術の動きに戸惑い気味(゚д゚)

単撩棍
掛とは対照的な動きとなる単撩棍。身法に口訣がある。

挑棍
挑棍!棍を上にスライドさせながら、手を入れ替える。

1劈棍
劈棍、挑からの連絡動作。馬歩の安定性が求められる。

2劈棍
逆方向からの劈棍。各自、姿勢や歩幅を確認されたい。

刀術1
後半は刀術と棍術に分かれて、各自で自主練習。

刀術2

さて、水曜クラスの皆さんは、初めて棍術に触れてみてどうだったであろうか?

実はこれまで学んできた刀術も今日初めて学んだ棍術も技法自体は、ほとんど変わらない。しかし武器の形状が違う以上は、やはり微妙な操作方法が異なっている。具体的な違いは本日の講習で説明したとおりである。

また体力の消耗も棍術のほうが激しい。棍の重さは1キロ前後だが、日常生活で2メートル近くの棒状の物を振り回す機会はそうないだろう。今夜は皆さんぐっすり眠れているのではないだろうか。私は深夜3時まで執筆中である(ノ_<)

最後に今後棍術を学ぶ上で一番気を付けて頂きたいのは姿勢と歩形である。本日の講習でも危ないなぁと思う箇所が何度か見られた。長く重い棍を扱うのだから、これまで以上に姿勢や歩形には気を付けて頂きたい。また特にしっかりとした馬歩がとれるよう、日頃の稽古で心掛けて頂きたい。

2016年4月14日記す

湧泉会のトップページ へ >>

当ブログの記事が参考になった方は、ブログランキングへのご投票をして頂けると感無量です(^人^)

にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ人気ブログランキングへ趣味・個人ランキング

Copyright(C)2003-2016 福岡伝統太極拳 湧泉会 All rights reserved.
当会の許可無く転載を禁じます。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/04/14 01:49 ] 活動記録 棍術講習 | TB(-) | CM(-)
福岡伝統太極拳 湧泉会
プロフィール

yusenkai

Author:yusenkai
福岡県福岡市・太宰府市・筑紫野市地区を中心に伝統的な楊氏太極拳、陳氏太極拳、馬貴派八卦掌、太極剣、太極刀などの中国武術を専門に練習している教室です。

練習日時/場所

日曜クラス 14:00~
   筑紫野市,太宰府市

水曜クラス 19:30~
   筑紫野市,太宰府市

火曜クラス 19:30~ NEW!
   太宰府市

八卦掌クラス
詳細は、こちらをご覧下さい。

福岡教室
月曜日 18:30~
    福岡市千代地区


当会への入会方法については、こちらを参照下さい。

当会へのお問い合せは、こちらからお願いします。

福岡伝統太極拳 湧泉会
公式ホームページ
湧泉会 公式facebook

趣味のカテゴリー♪
印象に残った書籍などを紹介しています。

当会代表が印象に残る中国武術系の書籍を当時の思い出と共に紹介。

こちらは、格闘技やプロレス系の書籍のご紹介♪

知っていないと損をする中国武術界独特の習慣や常識を紹介しています。番外編として自主稽古の進めかた等も掲載中!

 NEW! ↑湧泉会の最新情報をどこよりも早く発信!

当会の練習記をつぶやいてます。たまには良い事も言っているようです(^m^)

QRコードを携帯電話のバーコード・リーダーでお読み下さい。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。