記事一覧

水曜クラス 第9回刀術講座

9月9日の水曜クラスで、第9回の刀術講座が行われました。999(スリーナインでびっくり\(◎o◎)/!)

下砍
第二段 偸歩下砍

今回で套路も3段目に入り、撩系の応用技法の指導もありましたが、今回のテーマは「呼吸」。呼吸に関してはこれまでも部分的な指導をしてきましたが、今回からは明確に呼吸を用いての指導に入りました。

さて、ではなぜ呼吸を用いるのでしょう?

武器を使うという事は、それだけ重い物を持っているという事です。重い物を持っている訳ですから、当然余分な力を使っているという事です。余分な力が入っているため、動作が重くなったり硬くなったりしています。

そこで動作と呼吸を合わせ、所謂「呼吸の弾み」を用いる訳です。

また武器を持っているという事は、その武器の末端まで内功による力(勁力)を到達させなければなりません。しかし余分な力が入っていますから、末端まで力を伝える事が困難です。

そのため、呼吸の弾みと共に「雷声」という呼吸の爆発を用い、末端まで力を強制的に伝達させる必要があります。

いざ指導をしてみると、女性陣は最初のうちは恥ずかしがっていましたが、徐々に要領を掴んでいましたね。また年配者のTさんも最後は雷声を用いて扎刀など綺麗な十字勁を体現されていました。逆に理屈をやたらとこねている人は、要領が掴み辛いようですね。

呼吸に関しては、最初から強くやり過ぎると、肺を痛めたりしますから、少しずつ要領を掴んでいって下さい。

扎刀
雷声を用いての扎刀

套路も後半に入り、難しい応用技法が続きますが、次回までこつこつと復習をお願いします!


湧泉会のトップページ へ >>

当ブログの記事が参考になった方は、ブログランキングへのご投票をして頂けると感無量です(^人^)

にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ人気ブログランキングへブログランキング


Copyright(C)2003-2015 福岡伝統太極拳 湧泉会 All rights reserved.
当会の許可無く転載を禁じます。


福岡伝統太極拳 湧泉会 公式ホームページ。
中国武術の時間 湧泉会 公式ブログ
福岡八卦掌研究会 八卦掌専修教室
福岡伝統中国武術協会 協会の各教室の紹介
twitter@yusenkai 当会の練習記。
湧泉会@facebook 湧泉会公式facebook
関連記事
スポンサーサイト

福岡伝統太極拳 湧泉会

プロフィール

yusenkai

Author:yusenkai
福岡県福岡市・太宰府市・筑紫野市地区を中心に伝統的な楊氏太極拳、陳氏太極拳、馬貴派八卦掌、太極剣、太極刀などの中国武術を専門に練習している教室です。

練習日時/場所

日曜クラス 14:00~
   筑紫野市

月曜クラス 18:30~
   福岡市博多区

八卦掌クラス
詳細は、こちらをご覧下さい。

当会への入会方法については、こちらを参照下さい。

当会へのお問い合せは、こちらからお願いします。

福岡伝統太極拳 湧泉会
公式ホームページ
湧泉会 公式facebook

趣味のカテゴリー♪

印象に残った書籍などを紹介しています。

当会代表が印象に残る中国武術系の書籍を当時の思い出と共に紹介。

こちらは、格闘技やプロレス系の書籍のご紹介♪

知っていないと損をする中国武術界独特の習慣や常識を紹介しています。番外編として自主稽古の進めかた等も掲載中!

 NEW!

湧泉会の最新情報をどこよりも早く発信!

当会の練習記をつぶやいてます。たまには良い事も言っているようです(^m^)

QRコードを携帯電話のバーコード・リーダーでお読み下さい。

スポンサーリンク

Twitter