福岡伝統太極拳 湧泉会 ブログ 〔中国武術の時間〕

福岡伝統太極拳 湧泉会は、福岡県福岡市・太宰府市・大野城市・筑紫野市地区を中心に伝統的な楊氏太極拳・陳氏太極拳・馬貴派八卦掌・古伝太極剣・太極刀等の中国武術を専門に練習している教室です! 湧泉会の日々の練習記や行事予定、中国武術系や格闘技系の書籍を当時の思い出と共に紹介。
福岡伝統太極拳 湧泉会 ブログ 〔中国武術の時間〕 TOP  >  活動記録  >  太極拳 練習報告 >  刀術の徒手技法

刀術の徒手技法

ここのところ当会では太極拳の練習日に刀術の徒手技法の練習を行う機会が多い。
練習の一部をご紹介いたします。

開1
刀術の裹脳平斬の蓄勢。所謂、一般のスポーツでいうタメを作っているのではない事に注目したい。体を捻ってタメを作ると肩が上がってしまい。次の動作の意味が全く違うものになってしまう。重心はやや後ろ、両肩が水平になっている事に注意する。

開2
裹脳平斬の開勢。重心の移動と共に両腕を開く動作であるが、腕を開くのではなく胸を開く。後手の位置は不動、胸は張らずに開く。この動作は単鞭などの功法として有効である。

合1
裹脳平斬とは対極に位置する纏頭平斬。所謂、合の動作であるが、単に腕を閉じるのではなく推撃の意法を用いる。

刺2
進歩扎刀の蓄勢である虚歩蔵刀。力を蓄えると共に次の発勢の勁道を意識する。

刺1
発勢である進歩扎刀。この写真を見るとほとんどの方が重心移動と共に腕で突く(刺す)動作になってしまっている。

扎刀
正確には、重心の移動と共に緩やかに胸を開き、のびのびと勁を前腕に通していく事が肝要です。

今後も当門の刀術の徒手技法を指導していきます。これらの練功を行う事で、身体のより深い所から力を出し、また体を動かす事も出来るようになっていきます。そして、ここで養われた身法が太極拳自体の技能向上にも繋がっていきます。


湧泉会のトップページ へ >>

当ブログの記事が参考になった方は、ブログランキングへのご投票をして頂けると感無量です(^人^)

にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ人気ブログランキングへブログランキング


Copyright(C)2003-2015 福岡伝統太極拳 湧泉会 All rights reserved.
当会の許可無く転載を禁じます。


福岡伝統太極拳 湧泉会 公式ホームページ。
中国武術の時間 湧泉会 公式ブログ
福岡八卦掌研究会 八卦掌専修教室
福岡伝統中国武術協会 協会の各教室の紹介
twitter@yusenkai 当会の練習記。
湧泉会@facebook 湧泉会公式facebook
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/06/28 22:54 ] 活動記録 太極拳 練習報告 | TB(-) | CM(-)
福岡伝統太極拳 湧泉会
プロフィール

yusenkai

Author:yusenkai
福岡県福岡市・太宰府市・筑紫野市地区を中心に伝統的な楊氏太極拳、陳氏太極拳、馬貴派八卦掌、太極剣、太極刀などの中国武術を専門に練習している教室です。

練習日時/場所

日曜クラス 14:00~
   筑紫野市,太宰府市

水曜クラス 19:30~
   筑紫野市,太宰府市

火曜クラス 19:30~ NEW!
   太宰府市

八卦掌クラス
詳細は、こちらをご覧下さい。

福岡教室
月曜日 18:30~
    福岡市千代地区


当会への入会方法については、こちらを参照下さい。

当会へのお問い合せは、こちらからお願いします。

福岡伝統太極拳 湧泉会
公式ホームページ
湧泉会 公式facebook

趣味のカテゴリー♪
印象に残った書籍などを紹介しています。

当会代表が印象に残る中国武術系の書籍を当時の思い出と共に紹介。

こちらは、格闘技やプロレス系の書籍のご紹介♪

知っていないと損をする中国武術界独特の習慣や常識を紹介しています。番外編として自主稽古の進めかた等も掲載中!

 NEW! ↑湧泉会の最新情報をどこよりも早く発信!

当会の練習記をつぶやいてます。たまには良い事も言っているようです(^m^)

QRコードを携帯電話のバーコード・リーダーでお読み下さい。