福岡伝統太極拳 湧泉会 ブログ 〔中国武術の時間〕

福岡伝統太極拳 湧泉会は、福岡県福岡市・太宰府市・大野城市・筑紫野市地区を中心に伝統的な楊氏太極拳・陳氏太極拳・馬貴派八卦掌・古伝太極剣・太極刀等の中国武術を専門に練習している教室です! 湧泉会の日々の練習記や行事予定、中国武術系や格闘技系の書籍を当時の思い出と共に紹介。
福岡伝統太極拳 湧泉会 ブログ 〔中国武術の時間〕 TOP  >  活動記録  >  刀術講習 >  第四回 刀術講習

第四回 刀術講習

4月22日の水曜クラスにて第4回の刀術講習が行われました。

今回のテーマは、これまで学んだ10種類の刀術技法を用いて、初級刀術の套路の第一段を学びます。前半は、これまで学んだ技法から、いくつかの技法を抜粋して練習しました。

刀1
まずは、刀術のもっとも基本となる纏頭裹脳。この日は、前後に足を開いた状態で行いました。

刀2
第一回から練習してきた突き抜く刀法である扎刀!ちゃんと突き抜けていますか?

刀3
第二回の講習で学んだ劈刀!やはりまだ前傾してしまう人が多いようです。

刀4
同じく第二回で学んだ斜行砍!全体の調和と目線が重要です。

刀5
第三回で学んだ撩刀の連環。

刀6
定歩での掛刀の連環。この動作は、あまり肩を動かしません。

刀7
同じく定歩での劈刀の連環。上記の掛刀の連環と動作は似ていますが、太刀筋と意念が異なります。

刀8
休憩をはさみ、いよいよ套路の練習に入ります。まずは刀術起勢。

刀9
第一回で学んだ纏頭平斬が、まず出てきました。

刀10
そのまま裹脳へ繋げ、虚歩蔵刀。

刀11
すかさず進歩扎刀!

刀12
扎刀から撤歩し、虚歩挑刀。

刀13
劈刀から連続して斜行砍!劈系の連続技法です。

刀14
第三回で学んだ撩推刀まで繋げます。この動作は全身で押し切ります。

刀15
最後は、撩推刀から弓歩蔵刀へと繋げます。

刀術套路の第一段は、これまで学んできた基礎刀術で構成されていますから、それほど難しくはなかったと思います。ただし套路の二段以降は、応用技法が出てきます。基礎が出来ていないと先に進めませんので、次回の講習まで各技法を徹底して復習しておいて下さい。


湧泉会のトップページ へ >>

当ブログの記事が参考になった方は、ブログランキングへのご投票をして頂けると感無量です(^人^)

にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ人気ブログランキングへブログランキング


Copyright(C)2003-2015 福岡伝統太極拳 湧泉会 All rights reserved.
当会の許可無く転載を禁じます。


福岡伝統太極拳 湧泉会 公式ホームページ。
中国武術の時間 湧泉会 公式ブログ
福岡八卦掌研究会 八卦掌専修教室
福岡伝統中国武術協会 協会の各教室の紹介
twitter@yusenkai 当会の練習記。
湧泉会@facebook 湧泉会公式facebook
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/04/25 01:11 ] 活動記録 刀術講習 | TB(-) | CM(-)
福岡伝統太極拳 湧泉会
プロフィール

yusenkai

Author:yusenkai
福岡県福岡市・太宰府市・筑紫野市地区を中心に伝統的な楊氏太極拳、陳氏太極拳、馬貴派八卦掌、太極剣、太極刀などの中国武術を専門に練習している教室です。

練習日時/場所

日曜クラス 14:00~
   筑紫野市,太宰府市

水曜クラス 19:30~
   筑紫野市,太宰府市

火曜クラス 19:30~ NEW!
   太宰府市

八卦掌クラス
詳細は、こちらをご覧下さい。

福岡教室
月曜日 18:30~
    福岡市千代地区


当会への入会方法については、こちらを参照下さい。

当会へのお問い合せは、こちらからお願いします。

福岡伝統太極拳 湧泉会
公式ホームページ
湧泉会 公式facebook

趣味のカテゴリー♪
印象に残った書籍などを紹介しています。

当会代表が印象に残る中国武術系の書籍を当時の思い出と共に紹介。

こちらは、格闘技やプロレス系の書籍のご紹介♪

知っていないと損をする中国武術界独特の習慣や常識を紹介しています。番外編として自主稽古の進めかた等も掲載中!

 NEW! ↑湧泉会の最新情報をどこよりも早く発信!

当会の練習記をつぶやいてます。たまには良い事も言っているようです(^m^)

QRコードを携帯電話のバーコード・リーダーでお読み下さい。