記事一覧

11/29の練習記

yusenkai 今日は、太宰府高校の職員レクレーションで太極拳の講座をさせていただいた。参加者は約50名。大勢の前での講習は久しぶりだったが、無事に終了してホッとした。 ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。こういう機会も、良い刺激になるので、たまにはいいですね(^.^) 11-29 19:51...

続きを読む

11/27の練習記

yusenkai 忘れぬうちに深夜に砲捶の復習。曖昧ながら、今日で部分部分のパートが点から線に繋がった感じ(^.^)今回はまめに練習ノートを記していて良かった♪各動作の口伝を基にまた一週間頑張ろう! 11-27 01:43...

続きを読む

開門拳

開門拳今回は、当会の初級套路であり、またもっとも基礎的な練習体系でもある開門拳について一部解説したい。当会の会員から「開門拳は太極拳なのですか?」という質問をたまに受けることがある。実はこの質問は、私にとって非常に答え辛い質問でもある。というのも、私自身が他の太極拳の門派でこの套路を見たことが無いからである。しかし、太極の理、内家拳の基準という点で考えれば、やはり内家拳であり太極の拳であると言うこ...

続きを読む

11/24の練習記

yusenkai 今日は太極拳の練習日。参加者は8名。3グループに分かれて、入門は托天掌、初級は二元の功法、中級は楊式の単鞭や高探馬などを練習した。稽古後は、来週の剣の講座に備えて太極剣の復習を行ったが、各自技法の方向が曖昧なようだった。来週の講座で確認しましょう。 11-24 20:58...

続きを読む

二套拳

二套拳この套路も他門派では見かけない套路である。前述した開門拳を学んだ後、数年経ってから私は学んだが、師父は一般の人にはこの套路を教えていなかった。単純に二路と呼ぶこともある。(陳式のニ路とは、内容が全く異なる)特徴としては前後の立円動作を中心とした六大手を最初に学び、後に左右の立円動作である太極、陰陽開合の二手を学ぶ。この八手法を歩法と組み合わせて単操とし、繋げて套路とする。また套路の特徴として...

続きを読む

歩法について2

歩法について②前回では定歩の歩法について解説したが、今回は活歩である。活歩とは、移動しながら行なう歩法の稽古であり、様々な練習法があるが、最も基礎的な練習法としては以下の歩法練習がある。・ 前方に進む(上歩)・ 後方に進む(退歩、下歩)・ ジグザグに進む(三角歩、蛇行歩)・ 横に進む(横開歩)基礎的な活歩の練習でまず強靭な足腰とバランス感覚を養って頂きたい。また絶えず下方へ意識を向けながら行なうことにより、よ...

続きを読む

歩法について1

歩法について①さて今回からは歩法について解説してみたい。とはいっても、歩法の鍛錬における初歩はあくまで、站樁の状態を維持しながら歩くということである。私は歩法の基礎も前述したS道場のT老師に教えて頂いた。そして、後に師事した日本人師父の元で、歩法に対してより深い理解を得る事ができた。まだまだ真の成果を得るには至らないが、このお二人には大変感謝している。歩法には、以前ホームページでも触れたが、大きく...

続きを読む

11/22の練習記

yusenkai 現在、当会の公式ブログがサーバーメンテナス中のため、掲示されなくなっています。会員の方で「今月の練習日」や講座の日程を確認したい方は、第2ブログの方をご覧下さい。http://t.co/CuRD67WFVf 11-22 18:13 今日の木曜クラスは、今月最後の八卦掌の練習日。参加者は全員女性。今日は三穿掌を定歩で練り、活歩で練り、転身で練り、最後は穿四門からの連穿掌を行った。稽古後は、冷えた道場で一人砲捶を打つ。今日で...

続きを読む

冬の防寒対策

今月に入り、福岡もめっきり冷え込む日が多くなってきた。皆さん、風邪などひいてないだろうか。さて今回は、冬の稽古に備えて防寒対策をどうするかについて記載したい。寒さなど気合で吹き飛ばしてしまえ!などとは言わないのでご安心下さい♪「冬の防寒対策は、足元から」 が基本である。具体的に言えば、靴下は2枚程度は重ねて履きましょう。また練習ズボンの下には、ユニクロのヒートテックタイツなどの発熱素材のものを履くと...

続きを読む

11/18の練習記

yusenkai 今日は八卦掌の練習日…のつもりだったが、面子が揃っていたので、前半は全員で推手になってしまった。中盤は走圏。私個人は久しぶりに本気で走圏をしたような気がする。後半は三穿掌と回身掌の2。八卦掌は体が暖まりやすい分、練習後は体を冷やさないように注意しましょう! 11-18 02:07...

続きを読む

11/14の練習記

yusenkai 今日の水曜クラスは、参加者8名。太極拳と八卦掌のグループに分かれて練習した。自主練は九星。後掃腿と前掃腿も行う。砲捶もやってみたが、確実に覚えているのは二段の中盤まで。断片的に覚えている部分もやってみたが、繋がりまでは覚えきれてないね(ー゛ー;) 11-14 01:05...

続きを読む

11/12の練習記

yusenkai 那覇手のサンチンという型は、外見は単純そうに見えても、内面では力学や物理の法則が複雑に働いて、それを意識と呼吸で制御しているんだろうなぁ。ただ呼吸がパフォーマンスになってしまっている人が多い気がする。変に力んでいる人も多いみたいだ。どの分野でも一流の人は少ないのだろうね。 11-12 00:38 色々と一区切りついたので、しばらく放っておいた背中の「あの部分」を再び開発していかないとなぁ。 ある動き...

続きを読む

11/07の日記

yusenkai注意しましょう! RT @miwasamameigen: 世の中には、骨の髄まで<悪>で出来ている人がいるのです。そういう人はあらゆる面で強力な魔力を持っています。彼または彼女たちには、反省とか後悔とか懺悔などという成分はひとかけらもありません。実際にそういう魔物はいるのです。注意しましょう。 11-07 12:09...

続きを読む

11/05の練習記

yusenkai 病気で退会していた会員が約一年ぶりに復活したいとの事。涙が出てくるね(T_T) 無理せず少しづつ頑張っていただきたい。 11-05 19:22 @di_shui 今回は何名かの方と親しくお話しをさせて頂きました。来年はもう少し積極的に交流できるように頑張りたいと思います。 11-05 18:43 何はともあれ無事に帰福。福岡は、寒い寒い(>_<) 11-05 01:03...

続きを読む

11/03の練習記

yusenkai 功夫会の演武は無事に終了。ビデオを見返すと、まだまだ意と動作の間にタイムログがあるなぁ。不必要なタメや粘りを体が作ってしまっている。ここら辺りが来年に向けての課題だろうね。ある先生に自由推手の相手をして頂いたが、想像以上だった。凄い方がいるものだ。 11-03 01:01...

続きを読む

福岡伝統太極拳 湧泉会

プロフィール

yusenkai

Author:yusenkai
福岡県福岡市・太宰府市・筑紫野市地区を中心に伝統的な楊氏太極拳、陳氏太極拳、馬貴派八卦掌、太極剣、太極刀などの中国武術を専門に練習している教室です。

練習日時/場所

日曜クラス 14:00~
   筑紫野市

月曜クラス 18:30~
   福岡市博多区

八卦掌クラス
詳細は、こちらをご覧下さい。

当会への入会方法については、こちらを参照下さい。

当会へのお問い合せは、こちらからお願いします。

福岡伝統太極拳 湧泉会
公式ホームページ
湧泉会 公式facebook

趣味のカテゴリー♪

印象に残った書籍などを紹介しています。

当会代表が印象に残る中国武術系の書籍を当時の思い出と共に紹介。

こちらは、格闘技やプロレス系の書籍のご紹介♪

知っていないと損をする中国武術界独特の習慣や常識を紹介しています。番外編として自主稽古の進めかた等も掲載中!

 NEW!

湧泉会の最新情報をどこよりも早く発信!

当会の練習記をつぶやいてます。たまには良い事も言っているようです(^m^)

QRコードを携帯電話のバーコード・リーダーでお読み下さい。

スポンサーリンク

Twitter