福岡伝統太極拳 湧泉会 ブログ 〔中国武術の時間〕

福岡伝統太極拳 湧泉会は、福岡県福岡市・太宰府市・大野城市・筑紫野市地区を中心に伝統的な楊氏太極拳・陳氏太極拳・馬貴派八卦掌・古伝太極剣・太極刀等の中国武術を専門に練習している教室です! 湧泉会の日々の練習記や行事予定、中国武術系や格闘技系の書籍を当時の思い出と共に紹介。
福岡伝統太極拳 湧泉会 ブログ 〔中国武術の時間〕 TOP  >  2011年02月

単操

単操
抱月掌

今回は単操についてである。

別に単式練習と呼んでも良いし、単に単練と呼んでも良い。確か単動と呼ぶ門派もあるようだ。

一般的な解釈としては、その門派の最も基本的な技法や、套路の中に含まれる招式のいくつかを抜粋して行なう単式練習と考えて良いと思う。

代表的なものは、形意拳の五行拳や八極拳の金剛八式、また八卦門でも八つの招式を選抜して練習している門派が多いようだ。これらの単操の目的としては、とにかくその門派独特の力の出し方を身につけ、いわゆる勁道を開くのを主としている。

また、その門派の絶招として、いくつかの招式を組み合わせ(ある意味コンビネーションとして)短い套路として練習している門派もある。(八極拳の六大開や八大招など)

優れた内容を有している門派の場合、共通しているのは、この単操の稽古にも段階的な練習法が完備されているようだ。

具体的に言えば、最初は大きく伸びやかに行い、徐々に威力を落とさずに小さな動作で行なう階梯であったり、歩法の段階的な変化が用いられていることが多い。こういった段階を進みながら、少しづつその門派の戦闘スタイルを身に付けていくのだろう。

では、当門の単操はどうであろうか。

当ブログにて以前説明した開門拳二套拳の記事に出てくるように当門の套路というのは、〔基本功・套路・単操〕の三位一体の練習体系になっている。

おおよそ基本功の単式練習でその動作の基本的な勁道を練り、それらの勁道を套路で繋げ、その後、各招式を単操で練りこんでいく。

例えば開門拳の単操は、各招式で大体3~5段階の変化があり、共通しているのは第一段階では歩法を組み合わせた上で大きく展開して行い、その招式の根本的な勁道を学ぶ。第二段階ではその招式の別法を学ぶ(言い換えると他の勁道を学ぶ)、そして第三段階では発勁を学び、第四段階では更に歩法の変化と応用の技法を学ぶ、正直この段階まで来ると、一見しただけでは、基の招式が分からないようになる。そして第五段階では、文章で表現するのは非常に難しいのだが、二つから三つの勁道を融合させ、外見上は全く基の招式とは異なった技法となる。とはいえ、第一段階や第二段階の練習法を基にしているのは明確で、第四や第五の段階は、第一段階や第二段階の練習を十分に行なわないことには、用は成さないだろう。ちなみに第四段階は外見上は複雑になり、第五段階は外見上はシンプルになる(内面は複雑になる)。

他門派の方でも文章を読んだだけで、意味が分かる方もいらっしゃるのではないだろうか。

また習得する段階や時期にも独特なものがあり、開門拳の単操のある段階の練習法は、二套拳の他の単操を学んだ後に学ぶものもあった。当時は理解できなかったが、今になるとやはり習得の段階があることに気付く。やはり伝統の門派というものは全体で一つの大きな練習体系となっているのであろう。

現在、当会では、第一段階から第三段階の単操は公開している。早く第四から第五段階の単操を指導できる方々が出てきて欲しいと望む次第である。

2011年2月20日 記

Copyright(C)2009 福岡伝統太極拳 湧泉会 All rights reserved.
当会の許可無く転載を禁じます。

湧泉会のトップページ へ >>

当ブログの記事が参考になった方は、ブログランキングへのご投票をして頂けると感無量です(^人^)

にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ人気ブログランキングへブログランキング


福岡伝統太極拳 湧泉会 公式ホームページ。
中国武術の時間 公式ブログ
福岡伝統中国武術協会 当会の上部団体。各教室の紹介。
福岡八卦掌研究会 八卦掌専修教室
twitter@yusenkai 当会の練習日記。
湧泉会公式facebook 湧泉会の最新情報を掲載
スポンサーサイト
[ 2011/02/20 01:16 ] 練習の秘訣 基本功 | TB(-) | CM(-)

2011年2月 李保華老師 馬貴派八卦掌福岡セミナー!

全日程、終了いたしました。

2011年度も李保華老師主催の馬貴派八卦掌福岡講習会が、下記日程にて福岡県太宰府市で開催される予定です。
 
〔講習日時〕予定 福岡県太宰府市
2月25日(金) 19:00~21:00
太宰府市いきいき情報センター 211多目的室
2月26日(土) 18:00~20:00
太宰府市いきいき情報センター 211多目的室
2月27日(日) 14:00~16:00
太宰府市水城小学校 体育館
※ 27日(日)の会場は、太宰府水城小学校 体育館に変更になりました。

〔講習内容〕予定
2月25日(金) 初心者講習会
走圏、単換掌、探掌、蓋掌、反背捶 など 残席3名
2月26日(土) 経験者講習会
龍形八大母掌 揺身掌            残席0名
2月27日(日) 単換掌の変化(初心者参加可)
単換掌、撞掌、帯手、挑打、雲片掌、開掌 残席4名

〔講習費〕 各回 5,000円    

〔定員〕 25日と26日は、15名。27日は25名。

〔申込締切〕
第二次締切 2月20日(日)
定員に空きがある場合のみ各講習日の前日まで受け付けます。

〔申込方法〕
参加を希望する方は、必ず2月20(日)までに①お名前②ご住所③メールアドレス④お電話番号⑤年齢⑥参加希望日を明記の上、メールにて事前お申込み下さい。
u_sen36@yahoo.co.jp
※ 当会会員は、教室内の申込書にてお申込下さい。

〔注意事項〕
①会場内への貴重品類の持ち込みはご遠慮下さい。
②会場へはなるべく公共の交通機関をご利用下さい。自家用車利用の場合は、各施設指定の駐車場をご利用下さい。
③各講習会場への場所以外の直接のお問合せはご遠慮下さい。
④講習時の写真撮影やビデオ録画は禁止となっております。
⑤日時場所等の変更の可能性もあります。詳細は、メールにてお問合せ下さい。

馬貴派八卦掌及び李老師について詳細は、
馬貴派八卦掌伝播中心のサイトをご覧下さい。

馬貴派八卦掌 太宰府練功会の詳細は、こちらをご覧下さい。

九州地区で本場の一流の中国武術を学べる貴重な機会です。一般参加も可能ですので、ぜひこの機会にご参加下さい。
ご一緒に楽しく錬拳できればと思っております。お気軽にお問合せ下さい。


※ 追記事項

今回、初めて馬貴派八卦掌のセミナーに参加する方のために事前練習会を下記会場にて行います。

〔初心者講習会〕
2月13日(日) 太宰府市高雄公民館3階ホール 14:00~16:00
2月16日(水) 太宰府西中学校 武道場     19:00~21:00
2月17日(木) 太宰府市高雄公民館3階ホール 19:00~21:00
走圏、単換掌、探掌、蓋掌、反背捶

〔単換掌の変化〕
2月20日(日) 太宰府市高雄公民館3階ホール 14:00~16:00
2月23日(水) 太宰府西中学校 武道場     19:00~21:00
2月24日(木) 太宰府市高雄公民館3階ホール 19:00~21:00
単換掌、撞掌、帯手、挑打、雲片掌、開掌

参加費 一般参加者 1,000円

ただし、今回の太宰府セミナーに参加申込をされた方のみに限らせて頂きます。参加したい方は、事前にメールにてお申し込み下さい。
u_sen36@yahoo.co.jp

[ 2011/02/19 15:28 ] 活動記録 セミナー日程 | TB(-) | CM(-)

ヒョードル引退!?

2月12日(土・現地時間)、Strikeforceのヘビー級GP準々決勝戦として、エメリヤーエンコ・ヒョードル×アントニオ・ペイザォン・シウバの試合が行われ、敗れたエメリヤーエンコ・ヒョードルから引退を示唆するコメントが発せられたとの事である。

エメリヤーエンコ・ヒョードル

格闘技に興味のある方で、この名前を知らない人はいないだろう・

  

総合格闘技の世界でここ10年ほどの間、文字通り「人類最強」と言われた男である。

いまさら私が説明する必要もないと思うが、日本の総合格闘技団体リングスの元ヘビー級及び無差別級チャンピオンであり、リングスの活動停止後は、当時世界最高峰の格闘技イベントだった「プライド」へ移籍し、僅か3戦で世界チャンピオンとなり、プライドの活動中は無敗。プライドの活動停止後もアメリカの総合格闘技団体(アフリクション?など)でも無敗。昨年6月にStrikeforceのリングでファブリシオ・ベルドゥムに三角絞めで敗れたが、それでもヒョードル最強説はそうそう揺らぐものではなかった。



私などが分析するのもおこがましい気がするが、ヒョードルの強さを分析すると以下の点が挙げられる。

①立ち技、パウンド両方でのとにかく壮絶な打撃力(相手を破壊する)
②柔道やサンボの下地があり、柔軟かつ強靭な腰の強さやバランス感覚(テイクダウンを取られない。相手の下にならない)
③一瞬の極め技の強さ

とにかくk-1のトップファイターであったミルコやハントと殴りあっても打ち負けないし(むしろ圧倒していた)テイクダウンを取られることも相手の下になることもほとんどない。そして相手の上になれば、殺人的なパウンドが襲ってくる。また普通の選手の場合は、関節技をかけるにしても、一旦、形に入ってからじわじわ極めるものだが、ヒョードルの場合は一瞬の切り返しで極めてしまう。当然穴もあったとは思うが、とにかくあれだけの攻撃力を持った選手というのは、ヒョードル以外にいなかったのではないだろうか。

そのヒョードルと戦ってもらいたい夢の対決はいくつもあったが、もしヒョードルの引退が現実のものになるのであれば、元UFCチャンピオンのブロックレスナーなどUFCトップファイター達との対戦は、夢で終わってしまうようた。

  

しかし、私が 一番ヒョードルとの対戦を楽しみにしていたのは、ヒョードルが現れる前の約10年間同じように総合格闘技界で「最強」といわれたヒクソン・グレイシーである。



もう18年も前のことになるが、初期UFCの大会で優勝していたヒクソンの実弟であるホイス・グレイシーが「私の兄は私の10倍強い!」と発言したことから、その兄であるヒクソンの存在に俄然注目が集まった。そして、そのヒクソンが日本のバーリ・トゥード ジャパンという総合格闘技の大会に参戦すると言う。そして94年の第一回、翌95年の第二回大会とも参戦した日本人選手、外国人選手をすんなり破って優勝してしまう。

そして2年後の97年には、第一回のPRIDEで現在タレントとしても活躍している格闘系のプロレスラー 高田延彦をこれまたあっさり完封勝利、そして翌98年のPRIDE4でもリベンジを誓う高田延彦と再戦し、これまたあっけなく同じ技で片付けてしまう。



更にその2年後の2000年には、同じく格闘系のプロレスラーである船木誠勝と戦い、途中にもらった打撃で眼窩低骨折をしたらしいが、これまたあっけなく勝利する。

 

この試合が実質的に最後の試合となり、ヒクソンは負けることなく「最強」のまま引退してしまった。

そして入れ替わるように登場したのがヒョードルだった。

お互いの現役時代のベストの時にもし対戦が実現していたら、果たしてどうなっていただろうか。

ヒクソンの場合は、ヒョードルと比べると極端に試合数が少ないし、ヘビー級の総合のトップファイター達との対戦はほぼ皆無だったから、現実的にはやはりヒョードルが圧倒していただろうか。

しかし、ヒクソンなら・・・と思わせるだけの何かをヒクソンが持っていたのも事実である。

お互いに間違いなく一時代を築いた魅力的なファイターだった。


Copyright(C)2009 福岡伝統太極拳 湧泉会 All rights reserved.
許可無く転載を禁じます。

福岡伝統太極拳 湧泉会 公式ホームページ。
中国武術の時間 公式ブログ
福岡八卦掌研究会 八卦掌専修教室
福岡伝統中国武術協会 協会の各教室の紹介
twitter@yusenkai 当会の練習記。
湧泉会@facebook 湧泉会公式facebook

この記事が参考になった方は、ブログランキングへのご投票をお願いいたします(^人^)

各ブログランキング登録中です☆
クリックすると当ブログの順位が上がります。
ご協力をお願いします!

にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ人気ブログランキングへ
[ 2011/02/18 16:16 ] 懐かしの格闘読本! | TB(-) | CM(-)

武術家の宝物

この中国武術の学び方〔習慣・常識編〕では、道場の探し方から、中国武術界独特の習慣や常識を紹介してきた。

当会の会員向けというよりは、これから中国武術を学びたい方や他門派で現在学んでいる方にも配慮した内容だったからだろうか、年末年始は連日100アクセス以上の閲覧者がいたようだ。

これから中国武術を学んでいく方々は、端的なスポーツとしてではなく、生涯武道と捉え、時間を掛けじっくり学んでいってほしいと思う。

そのためには、まずしっかりとした目標や目的を定め、良い先生を探し、入門してからは、情熱を絶やすことなく注いでいってもらいたい。その上で、先生に気に入られることも大事である。

そして…

究極の話しをすれば、

あなたの宝物は何ですか?

と聞かれ、あなたはどう答えるだろうか。または何が頭に浮かぶだろうか。

ブランド品のバックだろうか。あるいは車や楽器と答える人もいるだろう。

もしくは何かのすごいコレクターの方もいるかもしれない。

皆さんは、それを手に入れるのために、どれだけの費用や苦労をしたのだろうか。

何ヶ月間も貯金をして手に入れたかもしれないし、非売品の物であれば、とにかくあらゆる伝手や手段を用いて手に入れたことだろう。

職人や技術者であれば、今まさに自分が身に付けている技術や知識が宝物だと答える方もいるだろう。

その職人や技術者は、何年の月日をかけ、どれだけの苦労をして、その技術を自分のものとしたのだろうか。

あるいは自分の宝物は、子供や家族と答えた方も当然いたと思う。これ以上に大切なものなど他にあるのだろうか。

それだけ苦労して手に入れたものや大切な存在を簡単に人に譲ったり、教えたりするものだろうか。

中国武術の先生にとっては、まさに武術が宝物だし財産だろう。

その宝物を見せたり、教えたりするのであれば、その先生と同じだけの期間をかけて、同じだけの努力をして、そして同じだけの覚悟がある人だけだろう。

中国武術の学び方⑤で技術的にずば抜けている先生は、無愛想だったり頑固な先生も多いと書いたが、こういった先生は、それこそ常人の何倍もの練習をしてきて、同時に自分と同じ覚悟がある人間は、他にいないという誇りもあるのだろう。

私はそういった先生方ほど技術を持っている訳ではないし、そこまで頑固でもないが、私の道場へも連絡もなしに見学に来て「どれ位でものになりますか?」とか「何年で終わりますか?」と尋ねてくる方がたまにいる。

また自分の条件に合わせて、自分にとって都合の良いように教えてくれと言ってくる方もいる。

師兄弟の紹介やよほどの情熱を感じることがあれば、教える事があるかも知れないが、基本的に私はサービス業で武術を教えている訳ではないので、やはりある程度、その門派の教授体制に合わせるという努力も必要だろう。

更にひどい人になると月謝をまけてくれという人もいる(苦笑)

こういった方達に共通しているのは、武術を軽く見ているという事実である。

大変失礼だとは思うが、私は正直者なので、こういった方達にはこう答える。

「おそらくあなたはものにならないでしょうし、続かないでしょう。」

実際にその方がどれだけの情熱を注いで練習するのかも分からないし、実際に2~3年は付き合ってみなければ、その情熱がどれだけ続くものか分からないからである。

また自分の宝物を軽く見ているのだから、こちらにも教えたいという意志がない。だから、こう答える以外無いのである。

こういった方達の話を聞いていると、大概は色々な武術を少しかじっては辞めの繰り返しをしている方が多いようだ。

こういう方達は、よほど気持ちを入れ替えて、真摯に学ぶ姿勢を身に付けなければ、一生同じような行為を行って、結局どの先生からも信用はされず、功夫は身に付かずに終わっていくのだろう。

ちなみに、S道場のT先生などは、もうこういった方達とは一切関わりたくないということで、入会費を15万円にしてしまった。要するに、これだけの入会費を払ってでも学びたいという方以外には、教えたくないという事だろう。ある意味、さっぱりしていて気持ちが良い。

我々が武術を学ぶ場合、少しでも良い先生、本物の先生を求める。それと同様に先生達のほうでも、同じ覚悟を持った良い生徒達を求めている訳である。「学ぶ覚悟」というものも、武術を学んで行く上で、ひとつの重要な項目には、なっていくだろう。

2011-02-07 記

Copyright(C)2003-2012 福岡伝統太極拳 湧泉会 All rights reserved.
当会の許可無く転載を禁じます。

中国武術の学び方15へ 自分に妥協しない。伝統に負けない。

中国武術の学び方のトップページへ戻る >>

中国武術の時間のトップページ へ >>

当ブログの記事が参考になった方は、ブログランキングへのご投票をして頂けると感無量です(^人^)

にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ人気ブログランキングへブログランキング

福岡伝統太極拳 湧泉会 公式ホームページ。
中国武術の時間 当会代表の個人ブログ
福岡八卦掌研究会 八卦掌専修教室
福岡伝統中国武術協会 協会の各教室の紹介
twitter@yusenkai 当会の練習記。
湧泉会@facebook 湧泉会公式facebook
[ 2011/02/07 14:59 ] 中国武術の学び方 | TB(-) | CM(-)

書籍☆中国武術史 6 合気道の科学 発勁の科学

今回は、吉丸慶雪氏の書籍を紹介してみたい。合気道の科学と続編の発勁の科学である。

  

私が購入したのは、初版本でもう20年ほど前になるのだろうか。現在は新装改訂版が販売されているようだ。私にとっては、第一回で紹介した太極拳の科学 と同じく、中国武術や古武道といったものに興味を持たせてくれた書籍として印象に残っている。

いま読み返してみると、伸筋理論のみで全てを解説するのは、さすがに無理があると思うし、何か本質的なところが見逃されているような気もするが、当時の合気道系の書籍といえば、合気道技法の紹介か開祖 植芝盛平翁の超難解な教えを紹介した書籍がほとんどだった中で、身体の動かし方や力の出し方を中心に紹介した点では、やはり画期的だったように思う。

ちなみに私は本書で稀代の名人である 故佐川幸義氏や武田惣角翁の名前を知った。合気道の科学では、合気の創始考として合気道の原型である大東流の歴史や大東流合気柔術の技法が一部紹介されている。発勁の科学では、発勁技法を力学的もしくは物理の観点から解明を試みている。こちらも読み返してみると、ん?と思う部分も多い気がするが、我々日本人と西洋人の身体感覚の違いなど興味深い記事も多いようだ。

この2冊の続編として以下の書籍も出版されている。

  

合気道の奥義では、佐川先生の口伝を基に心技護身拳なる拳法と佐川伝の大東流一ヶ条、二ヶ条の技法が紹介されている。合気道極意の秘密では、佐川氏の談話が多く紹介され、著者の総論という内容だろうか。著者は、その後大病を患われ、現在はネット上で執筆活動をされているようである。色々な意見もあったと思うが、佐川氏の口伝や談話、技法をあの時代から公開してくれた事は、我々にとって非常に参考になったし、ありがたかったと思う。心より回復をお祈りする。


2011年に最終巻として「合気之術の科学」が発売された。


福岡伝統太極拳 湧泉会 公式ホームページ。
中国武術の時間 当会代表の個人ブログ
福岡八卦掌研究会 八卦掌専修教室
福岡伝統中国武術協会 協会の各教室の紹介
twitter@yusenkai 当会の練習記。
湧泉会@facebook 湧泉会公式facebook


この記事が参考になった方は、ブログランキングへのご投票をお願いいたします(^人^)

各ブログランキング登録中です☆
クリックすると当ブログの順位が上がります。
ご協力をお願いします!

にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ人気ブログランキングへ


合気道関連の書籍


[ 2011/02/05 22:44 ] 書籍☆中国武術史 | TB(-) | CM(-)

書籍☆中国武術史 5 太氣会 天野敏

今回は太気拳界のパイオニア 太気会の天野敏師範のビデオや書籍を紹介したい。長身に甘いマスク、あの笑顔は男でも惚れ込んでしまいそうないい男である。実際、当会会員のYさんは天野師範の大ファンである。

 
↑クリックすると、商品画面へ

天野敏の太氣拳完全戦闘理論[DVD]
天野師範の処女作になるのであろうか、私は前出したYさんにビデオ版を貸して頂いた。感想としては、この第一作では太気拳というよりは、意拳という印象が強かった。実際当時は、意拳のヨウ兄弟を招聘したり、中国へ意拳を学びに行かれていたようだ。

   
↑クリックすると、商品画面へ

天野敏の 太氣拳挑戦講座[DVD]
こちらもビデオ版を借りて見たのだが、第一作の完全戦闘理論とは、明らかに雰囲気が違っていた。どっしりと腰も落ち、重さも出てきている。おそらく天野師範の中で、意拳で学んだ理論や練習体系と元々学んでいた太気拳の稽古法が融合され、ご自身でも納得いく練習法を確立されつつあったのだろう。確実に上達されているという印象を受けた。

 
↑クリックすると、商品画面へ

天野敏 組手再入門[DVD]
こちらは、前シリーズから少し時間を空けて販売されたようだ。見てみると、肌つやも良くかえって若返っているように見える。この作品の上巻では、組み手を重点に説明されている。下巻では、改めて練習方法を紹介しているが、前シリーズと比べるとより隙間のない動き(小架)になっているようだ。年齢を超えて上達するという現実が太気会では、実践されているようである。

  

上記、作品の書籍版として、太気拳の扉組手再入門も発売されている。併せて参照する価値はあるだろう。他に天野敏の拳舞-KENBU-[DVD]では音楽とのコラボにも挑戦されているようだ。

天野師範の出現により太気拳の練習体系が理論的に紹介され、以前の喧嘩拳法というイメージは、随分変わったようにみえる。まさに太気拳界のパイオニアと言えよう。今後のご活躍にも期待したい。


福岡伝統太極拳 湧泉会 公式ホームページ。
中国武術の時間 当会代表の個人ブログ
福岡八卦掌研究会 八卦掌専修教室
福岡伝統中国武術協会 協会の各教室の紹介
twitter@yusenkai 当会の練習記。
湧泉会@facebook 湧泉会公式facebook


この記事が参考になった方は、ブログランキングへのご投票をお願いいたします(^人^)

にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ人気ブログランキングへ

太気拳関連の書籍


[ 2011/02/01 21:42 ] 書籍☆中国武術史 | TB(-) | CM(0)
福岡伝統太極拳 湧泉会
プロフィール

yusenkai

Author:yusenkai
福岡県福岡市・太宰府市・筑紫野市地区を中心に伝統的な楊氏太極拳、陳氏太極拳、馬貴派八卦掌、太極剣、太極刀などの中国武術を専門に練習している教室です。

練習日時/場所

日曜クラス 14:00~
   筑紫野市,太宰府市

水曜クラス 19:30~
   筑紫野市,太宰府市

火曜クラス 19:30~ NEW!
   太宰府市

八卦掌クラス
詳細は、こちらをご覧下さい。

福岡教室
月曜日 18:30~
    福岡市千代地区

佐賀教室
木曜or金曜 19:30~21:00
    吉野ヶ里中央公民館


当会への入会方法については、こちらを参照下さい。

当会へのお問い合せは、こちらからお願いします。

福岡伝統太極拳 湧泉会
公式ホームページ
湧泉会 公式facebook

趣味のカテゴリー♪
印象に残った書籍などを紹介しています。

当会代表が印象に残る中国武術系の書籍を当時の思い出と共に紹介。

こちらは、格闘技やプロレス系の書籍のご紹介♪

知っていないと損をする中国武術界独特の習慣や常識を紹介しています。番外編として自主稽古の進めかた等も掲載中!

 NEW! ↑湧泉会の最新情報をどこよりも早く発信!

当会の練習記をつぶやいてます。たまには良い事も言っているようです(^m^)

QRコードを携帯電話のバーコード・リーダーでお読み下さい。