福岡伝統太極拳 湧泉会 ブログ 〔中国武術の時間〕

福岡伝統太極拳 湧泉会は、福岡県福岡市・太宰府市・大野城市・筑紫野市地区を中心に伝統的な楊氏太極拳・陳氏太極拳・馬貴派八卦掌・古伝太極剣・太極刀等の中国武術を専門に練習している教室です! 湧泉会の日々の練習記や行事予定、中国武術系や格闘技系の書籍を当時の思い出と共に紹介。
福岡伝統太極拳 湧泉会 ブログ 〔中国武術の時間〕 TOP  >  2010年09月

見学や体験を申し込もう!

学んでみたい道場が決まったら、悩んでいても仕方がないので早速行動に移してみよう。

その道場が体験セミナーや体験講座を開いているなら、参加してみるのも良いだろう。そういった情報は、babジャパンから出版されている「月刊 秘伝」に多く載っているようだし、前回紹介した〔道場検索サイト〕の掲示板コーナーなどにも多く紹介されているようだ。

とはいえ、体験講座などを開催している道場というのはまだまだ少ないだろうし、やはり見学や一日体験などを申し込むのが一般的だろう。

見学や一日体験を申し込む。

現在でも紹介者がいなければ、入会を受け付けないという道場もあるにはあるが、一般的にネット上や何らかの形で道場紹介をしている道場であれば、練習生は募集しているということだろう。

最初のアポイントメントは慎重に行なおう。

道場生!随時募集中!とあっても、いきなり道場へは行かないように。

大きな連盟や協会の支部道場で、とにかく入門者を増やさなければならない教室は、いきなり見学に行っても歓迎してくれるかもしれないが、伝統派の先生は、礼儀を非常に重視するので、見学したい日の一週間前、遅くとも3日前には一度連絡して見学の許可を得てから行ったほうが良いだろう。

というのも、初心者も熟練者も全く同じ練習をしている道場であれば話は別だが、伝統流派の場合は、段階的な練習をしている場合が多く、見学に行った日が中級以上の練習日であった場合などは、迷惑になるだろうし、見学も許可してもらえないだろう。

やはり道場を訪ねるというのは、人の家を訪ねるのと同じで事前に連絡をしてから行くのが、最低限の礼儀だと思う。

私の教室でも、以前は突然の来訪者や見学の申込が何度かあったが、やはりあまりマナーの良くない人が多く、現在は連絡無しの見学はお断りしている。

ちなみに私達が学び始めた頃は、事前に手紙のやり取りを2~3度繰り返してから、電話をして許可を取り、それからお伺いしていた。今の時代からすると信じられない事かもしれないが、その分実際に会うまでにお互いの人柄も大体分かり、またどのような理由で学びたいのかも事前に通達してあったので、入門の許可が得られるまで逆にすんなりと話がまとまったように思う。

時代が違うので、そこまでする必要はないと思うが、事前に連絡をしてからのほうが、こちらとしても相手の応対が分かるし安心できるだろう。

さて、見学の許可が得られたなら、次回は見学の際に何を注意すべきかを記してみよう。

2010-09-24 記

Copyright(C)2009 福岡伝統太極拳 湧泉会 All rights reserved.
許可無く転載を禁じます。

中国武術の学び方⑤へ 何を見学するか。まっすぐな先生を選ぼう!

中国武術の学び方のトップページへ戻る >>

中国武術の時間のトップページ へ >>

当ブログの記事が参考になった方は、ブログランキングへのご投票をして頂けると感無量です(^人^)

にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ人気ブログランキングへブログランキング

福岡伝統太極拳 湧泉会 公式ホームページ。
中国武術の時間 当会代表の個人ブログ
福岡八卦掌研究会 八卦掌専修教室
福岡伝統中国武術協会 協会の各教室の紹介
twitter@yusenkai 当会の練習記。
湧泉会@facebook 湧泉会公式facebook
スポンサーサイト
[ 2010/09/24 18:44 ] 中国武術の学び方 | TB(-) | CM(-)

この夏一番の贈り物♪

本当に暑い夏だった…。

そう感じていただけではない…。

やはり実際に最高気温にしろ、真夏日や熱帯夜の連続記録にしろ、様々な記録を塗り替えた夏だったらしい。

私の事務所も8月は、連日38度あり、このブログの更新もぴたりと止まってしまっていた。

この猛暑を乗り越えられたのは、こいつのおかげである。

ボトル型浄水器 トレビーノ!

 

というのは、少々大げさかもしれないが、今年の夏は、とにかく水を飲みまくった。

また飲まなければ、実際危なかったかもしれない…。

ボトル型浄水器のことを知ったのは、朝日新聞の記事だったと思うが、昨今のサラリーマンは、出社してこのボトル型浄水器に水を入れて会社の冷蔵庫で冷やしておくらしい。そうすることで、就業時間中に缶コーヒーやらペットボトルやら一日何本も買っていた飲料物が節約できるとのことだった。

確かに私も外出するたびにペットボトルのお茶などを買っていた。一夏にしたら結構大変な量だろう。これは良いと思い買ってみた。

ろ過器をセットして組み立ててみる。当然だが簡単だ。

水道水を注いでみる。

思いのほか、ろ過スピードが早い!

正直もっと時間がかかると思っていた。

早速、飲んでみる。ゴクリ。

味は水だった…。

しかし、これが飲み続けていくうちに、水がおいしいと思えるようになってきた。本来の水の味は、ほのかに甘い気がする。美味しい♪

それからは、もう毎日飲みまくった。何しろ水道水だから飲むくらいはただのようなものだ。また外出の際は、使用済みのペットボトルに入れて持っていく。ペットボトルも洗って使いまわすので、捨てなくなった。ペットボトル=ごみという印象もなくなった。

まさに良いことづくめである。ただし、ろ過器の取替え時期は厳守とのことである。

ちなみにこのボトル型浄水器、シュア№1は、ブリタというメーカーらしい。来年はこちらを使ってみようかな♪




福岡伝統太極拳 湧泉会 公式ホームページ。
中国武術の時間 当会代表の個人ブログ
福岡伝統中国武術協会 当会の上部団体。各教室の紹介。
福岡八卦掌研究会 八卦掌専修教室
twitter@yusenkai 当会の練習日記。
湧泉会公式facebook
[ 2010/09/24 01:26 ] 懐かしの格闘読本! | TB(-) | CM(-)

遠方でも良師を探せ。

道場を探そう

どの拳種を学ぶか、そして何のために学ぶかが決まったら、いよいよ道場探しである。

皆さんは、まずどうやって探すだろうか。

私が学び始めた頃は、電話帳で調べるか、懐かしの中国武術専門誌〔うーしゅう〕や〔武藝〕などの道場紹介ページで得られる情報が最初は全てだった。

そこで得た情報を基に人を訪ね、そこで出会った人にまた人を紹介してもらったりと、少しずつ縁と道が拡がり、それはそれで楽しい思い出もある。しかし、下手をすると紹介してもらった人と会うのに数年要したこともあり、やはり始めたいと思った時にすぐに習いたいというのが万人の正直な気持ちだろう。

時代は変わり、現在ではインターネットという強い味方がある。

武術に限らず、何を学ぶのでも同じだと思うが、一番の理想は、自分が住んでいる近くで、一流の指導者に一番最初に出会うということだろう。

自分の住んでいる市町村と自分が学びたい拳種を入力してさっそく検索してみよう。

〔○○市 ○○拳〕→ 検索

どうだろうか?

出てきましたか?

出てこなければ、県内で探してみよう。

〔○○県 ○○拳〕→ 検索

どうであろうか。

おそらく太極拳や長拳、少林拳などのように一般的な拳種であれば、出てくるだろうし、特殊な拳種であれば、地方では、なかなか出てこないだろう。

では、どうするか。答えは簡単である。

遠方でも良師を探せ。ということである。

中国武術の世界では、古来より良師三年という言葉がある。要するに三年かけても良い先生を探しなさいという意味である。

中国武術は本来は護身術であり、家族や一族以外の人間には簡単に教えなかった。そのため、その門派の本質的な部分はごく少数の限られた人間にのみ伝えられてきた。だから本質的な部分まで習っている人は少ないし、また出会えたとしても簡単には教えてくれないだろう。しかし、もしあなたが本質的な部分まで学びたいのであれば、そのごく少数の先生を探して学ぶ必要があるということだ。

その数は、おそらく日本国内であれば、各門派でそれぞれ10名もいれば良いほうだと思う。太極拳の道場は、他の道場と比べれば圧倒的に道場数は多いが、それでも陳式、楊式、呉式などの本質的な部分まで学んでいる先生は、各門派で10名もいないと思う。孫式や武式であれば、3~4名もいれば良いほうではないだろうか。当然、特殊な拳種であればあるほどその数は少くなっていく。

とはいえ、躊躇していても仕方ない。丁寧なことに今の時代は、〔道場検索サイト〕なるものまである。そういったサイトを利用して、気になる道場があれば、その道場の情報を個別に検索して情報を集めてみると良いだろう。

私の経験上でも、一番最初に就いた老師の影響というのは、良くも悪くもどうしても大きい。言い換えれば、最初に就く先生がとんでもない先生だった場合は、動きにしろ考え方にしろ、変なくせや知識が身に付いてしまい後から修正するのは大変である。

一番最初に就く先生が良師であるかどうかは、運によるところが大きいかも知れないが、慎重に選択して、皆さんが良き師に出会えることを望みたい。

さて学びたい道場が決まったら、次回はその道場を訪ねてみよう。

2010-09-21 記

Copyright(C)2009 福岡伝統太極拳 湧泉会 All rights reserved.
許可無く転載を禁じます。

中国武術の学び方④へ 見学や一日体験を申し込む。

中国武術の学び方のトップページへ戻る >>

中国武術の時間のトップページ へ >>

当ブログの記事が参考になった方は、ブログランキングへのご投票をして頂けると感無量です(^人^)

にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ人気ブログランキングへブログランキング

福岡伝統太極拳 湧泉会 公式ホームページ。
中国武術の時間 当会代表の個人ブログ
福岡伝統中国武術協会 当会の上部団体。各教室の紹介。
福岡八卦掌研究会 八卦掌専修教室
twitter@yusenkai 当会の練習日記。
湧泉会公式facebook 湧泉会の最新情報を掲載。
[ 2010/09/21 00:50 ] 中国武術の学び方 | TB(-) | CM(-)

2010年8月 馬貴派八卦掌講習会 総括

お待たせいたしました♪

下記ウェブサイトにて、2010年8月の馬貴派八卦掌 太宰府講習会の模様を紹介しております。皆さんぜひご覧下さい☆

馬貴派講習会ドキュメント① 8月21日
馬貴派講習会ドキュメント② 8月22日
馬貴派講習会ドキュメント③ 8月23日

そして、論文
2010年8月 馬貴派八卦掌 太宰府講習会 総括 〈伝統を学ぶ上で〉
も公開しております。

今後、福岡の地で馬貴派八卦掌を学んでいく方は、ぜひお読み下さい。


福岡伝統太極拳 湧泉会 公式ホームページ。
中国武術の時間 公式ブログ
福岡八卦掌研究会 八卦掌専修クラス
福岡伝統中国武術協会 各教室の紹介
[ 2010/09/07 19:14 ] 活動記録 | TB(-) | CM(-)
福岡伝統太極拳 湧泉会
プロフィール

yusenkai

Author:yusenkai
福岡県福岡市・太宰府市・筑紫野市地区を中心に伝統的な楊氏太極拳、陳氏太極拳、馬貴派八卦掌、太極剣、太極刀などの中国武術を専門に練習している教室です。

練習日時/場所

日曜クラス 14:00~
   筑紫野市,太宰府市

水曜クラス 19:30~
   筑紫野市,太宰府市

火曜クラス 19:30~ NEW!
   太宰府市

八卦掌クラス
詳細は、こちらをご覧下さい。

福岡教室
月曜日 18:30~
    福岡市千代地区


当会への入会方法については、こちらを参照下さい。

当会へのお問い合せは、こちらからお願いします。

福岡伝統太極拳 湧泉会
公式ホームページ
湧泉会 公式facebook

趣味のカテゴリー♪
印象に残った書籍などを紹介しています。

当会代表が印象に残る中国武術系の書籍を当時の思い出と共に紹介。

こちらは、格闘技やプロレス系の書籍のご紹介♪

知っていないと損をする中国武術界独特の習慣や常識を紹介しています。番外編として自主稽古の進めかた等も掲載中!

 NEW! ↑湧泉会の最新情報をどこよりも早く発信!

当会の練習記をつぶやいてます。たまには良い事も言っているようです(^m^)

QRコードを携帯電話のバーコード・リーダーでお読み下さい。