福岡伝統太極拳 湧泉会 ブログ 〔中国武術の時間〕

福岡伝統太極拳 湧泉会は、福岡県福岡市・太宰府市・大野城市・筑紫野市地区を中心に伝統的な楊氏太極拳・陳氏太極拳・馬貴派八卦掌・古伝太極剣・太極刀等の中国武術を専門に練習している教室です! 湧泉会の日々の練習記や行事予定、中国武術系や格闘技系の書籍を当時の思い出と共に紹介。
福岡伝統太極拳 湧泉会 ブログ 〔中国武術の時間〕 TOP  >  2010年07月

どの拳種を学ぶか。何のために学ぶか。

どの拳種を学ぶか。

さて第2回であるが、今回はどうやって自分が入門する道場を決めるかを中心に話を進めていこう。

中国武術に興味を持つ理由は人様々で、私のように格闘技側から流れてきた人間もいれば、映画やマンガを見て興味を持ったとか、表演にあこがれてとか、また単純に運動したいからとか、何かを始めたいからといった理由もあるだろう。

では、まずあなたが学びたい拳種は何であろうか。

映画にしろ、漫画にしろ、表演にしろ、あなたが興味を持った人は、どのような拳種を学んでいましたか。

中国武術を学ぶ場合、この拳種を決めるということが、まず非常に重要である。

というのも、中国武術というのは、最低でも200種類以上の拳種があり、その拳種・門派によって練習体系が大きく変わってくるからである。

日本の場合、長拳の基本功をまず行なってから、他の拳種を学ぶという体系を採用している団体が多いようだが、私自身は長拳の基本功が必ずしも必要だとは考えていない。特に将来的に内家拳系を学ぶ場合は、むしろ弊害になることもある。やはり、最初に拳種を決め、その門派特有の基本功から始めたほうが、寄り道をせず、その門派の基礎が身につくと思う。


自分が学びたい拳種・門派が決まったら、

次は何のために学ぶかである。

上記のどの拳種を学ぶかと重なる点もあると思うが、やはり何のために学ぶかという点も非常に大切である。

例えば、自分は表演の大会にどんどん出て活躍したいと思っている人が、カルチャースクールなどの24式太極拳の教室に入っても集団表演の一人としてしか出場できないだろうし、俺は組み手をバンバンしたいという人が表演主体の団体に所属しても、ほとんど組み手用の練習はできないだろうと思う。現在の私は組み手試合などへの興味は無くなってしまったが、やはり10代~20代で組み手をやりたいという人は、空手などの他流派の大会も含めてどんどん参加したほうが良いように思う。

またその逆に、ある程度の年齢で生涯武道であるとか健康維持を目的にするなら、表演主体もしくは組み手主体の道場では、やはり現実的に練習について行けないというのも事実だろう。

そのためにも、何のために学ぶかというのも、非常に重要な項目であると思う。

もっとも私自身は、表演にしろ、武術にしろ、健康法にしろ、その門派の本質が伝わっているかが一番重要だと思うが、この点は後述したいと思う。

さて、どの拳種を学ぶか、そして何のために学ぶかが決まったら、いよいよ次回は道場探しである。

2010-07-25 記

Copyright(C)2009 福岡伝統太極拳 湧泉会 All rights reserved.
許可無く転載を禁じます。

中国武術の学び方③へ 道場を探そう!遠方でも良師を探せ。

中国武術の学び方のトップページへ戻る >>

中国武術の時間のトップページ へ >>

当ブログの記事が参考になった方は、ブログランキングへのご投票をして頂けると感無量です(^人^)

にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ人気ブログランキングへブログランキング

福岡伝統太極拳 湧泉会 公式ホームページ。
中国武術の時間 当会代表の個人ブログ
福岡伝統中国武術協会 当会の上部団体。各教室の紹介。
福岡八卦掌研究会 八卦掌専修教室
twitter@yusenkai 当会の練習日記。
湧泉会公式facebook
スポンサーサイト
[ 2010/07/21 23:08 ] 中国武術の学び方 | TB(-) | CM(-)

学び方を知らない日本人

学び方を知らない日本人

当会は2003年より活動を開始して丸10年、私自身は格闘技、武術の世界に入って今年で20数年が経つ。

現在の私は学ぶ立場でもあり、また教える立場でもあるが、振り返ってみると、素質がありながらも、あるいは運良くせっかく良師に就きながらも、武術の世界を去っていった兄弟弟子、そして生徒達も多く見てきた。

当然その人達にも理由があり、転勤や転職、また結婚したり子供ができたりといった人生の転機があり、一言で言えば武術の世界とは縁が無かったという事だと思うが、その人たちに共通しているのは、やはり学び方を知らないという点だと思う。学び方さえ知っていれば、どんな境遇であれ中国武術は一生続けることができると思う。

今回、この項目では、これから中国武術を真剣に学びたいと思っている方達に、私自身が学び始めた頃に注意をされた点や学びながら気付いた点、そして現在私自身が指導をしていて気付いた点などを記してみたい。自分に照らし合わせてみて、皆さんの修行の一助となれば幸いである。


私が中国武術を学び始めた20年程前と比べると、日本の中国武術業界も表面上は大きく変わったと思う。実際インターネットで太極拳にしろ八卦掌にしろ検索してみると、びっくりするくらいの検索数である。それだけ20年前と比べると教室の数も増えたし、練習者も増えたということで誠に喜ばしい限りである。

ただ本質的な部分(武術の功夫)という点では、昔も現在もそれほど変わったとは思えないというのも事実である。

ではなぜ、変わっていないのであろうか。原因としては、以下の点が挙げられると思う。

①中国武術の本質的な部分を教えない指導者が多い。
(これには、本質的な部分を意図的に教えない指導者の場合と本質的な部分を知らないので教えることができない指導者の場合とがある。)

②入門者自体が、良い指導者を見抜くことができない。何を基準に指導者を選べば良いかが分からない。

③良い指導者にめぐり合えても、練習者自身が学び方を知らず、結果として本質的な部分を教わることができない。

などがある。


次回から、これらの点について詳しく説明していく予定なので、参考にして頂きたい。

2010-07-01 記

Copyright(C)2009 福岡伝統太極拳 湧泉会 All rights reserved. 当会の許可無く転載を禁じます。

中国武術の学び方②へ どの拳種を学ぶか。何のために学ぶか。

中国武術の学び方のトップページへ戻る >>

中国武術の時間のトップページ へ >>

当ブログの記事が参考になった方は、ブログランキングへのご投票をして頂けると感無量です(^人^)

にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ人気ブログランキングへブログランキング


福岡伝統太極拳 湧泉会 公式ホームページ。
中国武術の時間 当会代表の個人ブログ
福岡伝統中国武術協会 当会の上部団体。各教室の紹介。
福岡八卦掌研究会 八卦掌専修教室
twitter@yusenkai 当会の練習日記。
湧泉会公式facebook 湧泉会の最新情報を掲載。
[ 2010/07/01 12:58 ] 中国武術の学び方 | TB(-) | CM(-)
福岡伝統太極拳 湧泉会
プロフィール

yusenkai

Author:yusenkai
福岡県福岡市・太宰府市・筑紫野市地区を中心に伝統的な楊氏太極拳、陳氏太極拳、馬貴派八卦掌、太極剣、太極刀などの中国武術を専門に練習している教室です。

練習日時/場所

日曜クラス 14:00~
   筑紫野市,太宰府市

水曜クラス 19:30~
   筑紫野市,太宰府市

火曜クラス 19:30~ NEW!
   太宰府市

八卦掌クラス
詳細は、こちらをご覧下さい。

福岡教室
月曜日 18:30~
    福岡市千代地区

佐賀教室
木曜or金曜 19:30~21:00
    吉野ヶ里中央公民館


当会への入会方法については、こちらを参照下さい。

当会へのお問い合せは、こちらからお願いします。

福岡伝統太極拳 湧泉会
公式ホームページ
湧泉会 公式facebook

趣味のカテゴリー♪
印象に残った書籍などを紹介しています。

当会代表が印象に残る中国武術系の書籍を当時の思い出と共に紹介。

こちらは、格闘技やプロレス系の書籍のご紹介♪

知っていないと損をする中国武術界独特の習慣や常識を紹介しています。番外編として自主稽古の進めかた等も掲載中!

 NEW! ↑湧泉会の最新情報をどこよりも早く発信!

当会の練習記をつぶやいてます。たまには良い事も言っているようです(^m^)

QRコードを携帯電話のバーコード・リーダーでお読み下さい。