福岡伝統太極拳 湧泉会 ブログ 〔中国武術の時間〕

福岡伝統太極拳 湧泉会は、福岡県福岡市・太宰府市・大野城市・筑紫野市地区を中心に伝統的な楊氏太極拳・陳氏太極拳・馬貴派八卦掌・古伝太極剣・太極刀等の中国武術を専門に練習している教室です! 湧泉会の日々の練習記や行事予定、中国武術系や格闘技系の書籍を当時の思い出と共に紹介。
福岡伝統太極拳 湧泉会 ブログ 〔中国武術の時間〕 TOP  >  湧泉会の特徴
カテゴリー  [ 湧泉会の特徴 ]

湧泉会の特徴 1

【当会の活動理念】

伝承・復元・発展


伝承、正しく伝え、正しく学ぶ。
復元、先達の動きを復元し、習得する。
発展、学んで得た経験を基に各自の社会生活や応用分野にて発展させる。

当会は上記の三大テーマを軸に活動しております。





【湧泉会の名称の由来】

思考・行動・創造


①思考するエネルギー
②行動するエネルギー
③創造するエネルギー

当会では、単に太極拳を学び修めるだけではなく、太極拳の学習を通じて、いかに人生に反映させていくかを考えています。太極拳を学ぶ事で徹底して考える事を学び、その思考を思考だけで終わらせる事無く、実践・行動へと繋げ、行動する事で何かを創造していく。そういった人材の育成を目的に活動しています。当会での学習を通じて、思考・行動・創造といったエネルギーが泉が湧き出る如く、無から有へと生じていく事を目標に、〔湧泉会〕と名付けられました。




〈学ぶからには、本質を〉

閃通背

太極拳と他の武道やスポーツ、健康法との最大の違いは何でしょう。もちろん各門派で様々な考え方があると思いますが、当会では太極拳を内功を用いた運動と考えています。内功が伴っていなければ、せっかく太極拳の型を覚えても、結局は外見だけという事になり、健康法としても武術としても本当の効果は得られないでしょうし、太極拳の本質を理解する事は難しいと思います。

では、この内功とは何でしょうか?これも、各門派で様々な捉え方をしており、当会の考え方が絶対とは言えませんが、当会で考える内功とは主にふたつあり、一つは骨格運動(身体のより深い部分から骨格を動かす運動)と、もう一つは身体内面の感覚を基に全身の気血を凝縮して、重さあるいは圧力(内圧)として使用したものの事を言います。

当会の最大の特徴は、この内功をいかに身につけ、強化し、運用していくかを練習の最大のテーマにしている事です。当会で言う伝統とは、古流の型を学ぶという意味もありますが、一番重要な事は、先人達が工夫し構築してきたこの内功修練という独自の技術体系を学習者自身が身につけていく練習のシステムにあります。

〔伝統と工夫〕

内家拳(太極拳や八卦掌の総称)を習得して行く上で、伝統の継承と修行者自身の工夫や努力は、車の両輪だと言えます。ここでいう工夫とは型を勝手に改変してしまうとか、動作を自己解釈で行ってしまうという意味ではなく、与えられた課題や注意点を学習者自身が客観的に認識し、自己の欠点を改善していくための作業を言います。内家拳は漫然と練習していても、その独特の姿勢や身体の動かし方を身に付けるのは難しく、やはり修行者自身が努力し深く探求していく姿勢が必要になってきます。

内家拳を習得していく場合、内家拳独特の身体操作システムを構築していく段階や内家拳独特の力の出し方を学んでいく段階、そして実際の攻防技術を学ぶ段階などがありますが、練習の初期段階では、動作と技法が必ずしも直結しておらず、また初学者にはあえて意味が分らないようにされている場合もあります。しかし、初学の段階を乗り越え、実際の技法を学び、師の信用を得て口訣や要訣を知る事で、これらの段階は最終的に一つに繋がっていきます。

当会では、楊式太極拳や陳式太極拳を専門的に学んでいきますが、それ以前の初級の段階で「開門拳」「二套拳」という内功の養成を目的とした套路とそれに伴う練習方法が伝わっています。また具体的な初級の練習内容として次のようなものがあります。

↑Clickして下さい↑

〔伝統と習慣〕

中国武術を学んで行く上で、もう一つ重要な事は、中国武術界独特の習慣や常識を知る事です。 せっかく良い先生と出会い入門を許可されても、この常識や習慣を知らないがために、結果として師の信用を得られず、途中の段階までしか学べない場合もあります。
また中国武術は、長い時間をかけて習得していくものです。人生の中では、就職や結婚、転勤など様々な転機があります。そういった様々な生活の変化に対応しながら、いかに武術の練習を続けていくかも重要になってきます。

〔中国武術の学び方〕では、こういった常識や習慣を分かりやすく説明し、人生の転機にどう応じてくか、また自主練習のやり方なども紹介しています。

↑Clickして下さい↑


福岡伝統太極拳 湧泉会 公式ホームページ。
中国武術の時間 湧泉会 公式ブログ
福岡八卦掌 研究会 今月の練功日程。技法紹介☆
福岡伝統中国武術協会 各教室の紹介
twitter@yusenkai 当会代表の個人練習記。

Copyright(C)2003-2014 福岡伝統太極拳 湧泉会 All rights reserved.
当会の許可無く転載を禁じます。
スポンサーサイト
[ 2012/09/25 14:06 ] 湧泉会の特徴 | TB(-) | CM(-)
福岡伝統太極拳 湧泉会
プロフィール

yusenkai

Author:yusenkai
福岡県福岡市・太宰府市・筑紫野市地区を中心に伝統的な楊氏太極拳、陳氏太極拳、馬貴派八卦掌、太極剣、太極刀などの中国武術を専門に練習している教室です。

練習日時/場所

日曜クラス 14:00~
   筑紫野市,太宰府市

水曜クラス 19:30~
   筑紫野市,太宰府市

火曜クラス 19:30~ NEW!
   太宰府市

八卦掌クラス
詳細は、こちらをご覧下さい。

福岡教室
月曜日 18:30~
    福岡市千代地区


当会への入会方法については、こちらを参照下さい。

当会へのお問い合せは、こちらからお願いします。

福岡伝統太極拳 湧泉会
公式ホームページ
湧泉会 公式facebook

趣味のカテゴリー♪
印象に残った書籍などを紹介しています。

当会代表が印象に残る中国武術系の書籍を当時の思い出と共に紹介。

こちらは、格闘技やプロレス系の書籍のご紹介♪

知っていないと損をする中国武術界独特の習慣や常識を紹介しています。番外編として自主稽古の進めかた等も掲載中!

 NEW! ↑湧泉会の最新情報をどこよりも早く発信!

当会の練習記をつぶやいてます。たまには良い事も言っているようです(^m^)

QRコードを携帯電話のバーコード・リーダーでお読み下さい。