記事一覧

3~4月の大まかな予定

yusenkai 4月も南コミはやられたな。3月~4月の水曜クラスは、情報センターをメインに東中や御笠コミでやります。3月の南小体育館もダメだったので、3月の日曜クラスは、生涯学習センターをメインで行います。まっ、太極拳はどこでもできるので、頑張りましょう! 02-01 01:11...

続きを読む

01/07の練習記

yusenkai 今日から水曜クラスは、稽古始め。恒例の奉納演武会。各自、それなりに上達を感じた。欠点が明確に顕れていた方もいたので、本年度の目標が明確になったと思う。うちは普段あまり套路の通し練習をしないので、新鮮でしたね。私は古典太極拳を三段まで、ビデオで見てみたが、少しイメージが違ったかなぁ 01-07 00:42...

続きを読む

内功について

yusenkai ほぼ同意見です。 https://t.co/pOkdBX2cEg 01-03 01:12...

続きを読む

水曜クラス 稽古納め

yusenkai 今日で水曜クラスは、稽古納め。Cさんは、今期で卒業となった。 練習後に佐賀支部長と少々会談。何の具体案やビジョンも無いようでは、すでに1年後が見えてしまうようだ。彼自身、道場を持つという事の意味を今一度考えたほうが良いように思う。 12-17 01:16...

続きを読む

65歳の自分

yusenkai 天龍の引退試合をようやく拝聴。全盛期を見てきただけに、あまりにも足腰が弱っていたのに驚いた。体ボロボロなのだろうね。それでも男気は十分感じた。65歳の時に自分はどれくらい動けているのだろうか?今より良い動きをしている事を信じて練拳。 12-07 01:35...

続きを読む

11/29の練習記

yusenkai 今日の日曜クラスは、久しぶりにプラムカルコア♪やはりこの場所はお気に入り!今日の練習のテーマは、刀術から徒手技法への転換。今年一年、刀術で練った体を、来年に向けて徒手術に活かしていく。福岡の冬もそろそろ本格的かな。 11-29 18:12...

続きを読む

兄弟弟子たちとの練習会

yusenkai 今日は兄弟弟子の方達の自主練習会に参加させて頂いた。お会いするのは、お一人は半年振りだったが、他の方達とは一年半振りとなる。月日が過ぎるのは早いものだ。お互いに伸びているのかいないのか、成長した部分もあれば停滞したままの部分もある。ともあれ、久しぶりの屋外の稽古は楽しかった。 11-19 23:01...

続きを読む

予約なしの見学や体験はお断りします!

yusenkai 今日は連絡無しの見学者が2名。HPやブログで再三、予約してから来るようにと告知してあるのだが、どうしてできないのだろうね。当会は営利を目的としていないし、慈善事業として活動している訳でもない。一番の活動理由は、自分達が練習する事。入口でルールが守れないようでは一緒に練習できないぜ 11-17 01:47...

続きを読む

11/09の練習記 かつての師

yusenkai そうか、あの方は今は青森にいらっしゃるのだなぁ。15年かぁ…やはり年を取られたかな。でも誠実な感じは今も変わってらっしゃらないな。まさか顔を見れるとは思わなかった。いま一度とも思うが、間にあの人がいるからな。武術の世界は色々とややこしい。難しい。 11-09 23:56...

続きを読む

10/30の練習記 ユエの作成

yusenkai 練習用のユエを段ボールで作成。工作時間は二時間半。まぁ最初はこんなものでしょう(^_^;) https://t.co/NrNn4QeCXs 10-30 11:16...

続きを読む

福岡伝統太極拳 湧泉会

プロフィール

yusenkai

Author:yusenkai
福岡県福岡市・太宰府市・筑紫野市地区を中心に伝統的な楊氏太極拳、陳氏太極拳、馬貴派八卦掌、太極剣、太極刀などの中国武術を専門に練習している教室です。

練習日時/場所

日曜クラス 14:00~
   筑紫野市

月曜クラス 18:30~
   福岡市博多区

八卦掌クラス
詳細は、こちらをご覧下さい。

当会への入会方法については、こちらを参照下さい。

当会へのお問い合せは、こちらからお願いします。

湧泉会 公式facebook

趣味のカテゴリー♪

印象に残った書籍などを紹介しています。

当会代表が印象に残る中国武術系の書籍を当時の思い出と共に紹介。

こちらは、格闘技やプロレス系の書籍のご紹介♪

知っていないと損をする中国武術界独特の習慣や常識を紹介しています。番外編として自主稽古の進めかた等も掲載中!

 NEW!

湧泉会の最新情報をどこよりも早く発信!

当会の練習記をつぶやいてます。たまには良い事も言っているようです(^m^)

QRコードを携帯電話のバーコード・リーダーでお読み下さい。

スポンサーリンク

Twitter