記事一覧

鄭志鴻老師の最後の授業

12月15日、久しぶりに鄭志鴻老師を訪ねてきた。そして、結果としては、この日の稽古が鄭先生との最後の授業となった。当然ショックでもあるし、寂しくもあるが、感傷的なものではなく、今年の春から頻繁に中国への帰国を繰り返されていたので、とうとうこの日がやってきてしまったかといった感じである。今回の中国滞在中に彼が長年研究してきた甲骨文字や古代天文学の研究を認めてくれる機関があり、仕事や住居なども含め、トン...

続きを読む

第11回 刀術講座 刀術の実用技法

11月25日に第11回の刀術講習が開催されました。当門の刀術には、基本技法、套路、対練、そして実用技法とありますが、それぞれ微妙に技法が変化していきます。基本技法では、しっかりとした形と刀の操作法を学び、套路では大きく伸び伸びとした動作を覚え、対練では相手との攻防技術を学び、そして実用技法では、これまで学んできたものを統括した上で微妙な意法と口訣を加え実際に斬れる刀術に仕上げていきます。纏頭平斬の...

続きを読む

八卦掌 練習報告 2015年11月 特別講習編

2015年11月に行われた八卦掌の特別講習の模様をご紹介する。本日の会場は、筑紫野市の生涯学習センター。広さは、114㎡あり、床もフローリングで八卦掌の練習に適している。当会でも最ベテランとなるSさんの単勾式。単勾式の横歩擺身。なかなか基礎の充実を感じる。好!同じく単勾式 麒麟吐書。もう少し姿勢が矯正されれば、更に発力も充実するだろうか。Kさんは、現在磨身掌の習得に励んでいる。写真は掖掌。中堅のOさ...

続きを読む

第10回刀術講座 日曜クラス

yusenkai 今日は日曜クラスの刀術講座。参加者9名。対練を中心に練習した。対練を練習する事で套路の構成が理解出来てくる。今日は約半年ぶりにF君も練習に参加。色々と心配していたが、久しぶりに顔を見て安心した。今後も大変だとは思うが、自分のやれる範囲で頑張ってほしい(^-^) 刀術の基本である纏頭平斬劈刀の対練 実際の中国刀術では、刀を打ち付け合う事はしないが、物を切るという感覚を養う事も必要である。長身のKさん...

続きを読む

太極拳練習報告 2015年9月13日 日曜クラス

ここのところ、日曜クラスでは、基礎練功法や基本功を改めて練習する機会が多い。理由は、今年から刀術を指導してみて、改めて姿勢や歩法、身法といった所謂「基礎」の重要性が如実に顕れてきたからである。とはいえ、当門の基礎的な練習法は何十種類もあり、その全てを毎回練習する訳にもいかず、本日練習したものは、最重要なものの中から更に厳選して「これだけは、日常的に練習してほしい」といったものを改めてカリキュラム化...

続きを読む

水曜クラス 第9回刀術講座

9月9日の水曜クラスで、第9回の刀術講座が行われました。999(スリーナインでびっくり\(◎o◎)/!)第二段 偸歩下砍今回で套路も3段目に入り、撩系の応用技法の指導もありましたが、今回のテーマは「呼吸」。呼吸に関してはこれまでも部分的な指導をしてきましたが、今回からは明確に呼吸を用いての指導に入りました。さて、ではなぜ呼吸を用いるのでしょう?武器を使うという事は、それだけ重い物を持っているという事で...

続きを読む

4ヶ月ぶりの鄭志鴻老師

8月27日、4ヶ月ぶりに私が宋派八卦掌や程派八卦掌を学んだ鄭志鴻老師の指導を受けてきた。鄭先生は4月末から3ヶ月間、個人的な事情で中国に帰国されており、先月末に帰国予定だったのだが、連絡が取れず、今月になってようやく連絡が取れ、お会いする事ができた!4ヶ月ぶりにお会いしてみての印象は、随分とスリムになってらっしゃった事。実際、5キロほど痩せたそうだ。理由は後述する。ややスリムになった鄭老師まずは、...

続きを読む

水曜クラス 第八回刀術講座

8月26日の水曜クラスにて第8回の刀術講座が開催されました。本年度の1月から実施してきた刀術講座も今回で8回目。すでに基礎刀術を約10本、そして応用技法や補助技法も数種練習してきました。ここにきて、日ごろの基礎練習の成果が各自に顕れてきています。劈の応用である砍。歩法は斜行を用い、刀法は纏頭であり劈でもあります。撩系の応用技法である帯刀。歩法や拍子には独特なものがあります。今回の講習で套路は二段目...

続きを読む

08/24の日曜クラス 第7回 刀術講座

yusenkai 今日の日曜クラスは、南体育館で刀術講座。やはり刀術といえども、これまでの太極拳や八卦掌の基礎レベルの違いが出てきたな。姿勢、歩法、身法、来週は基本功をやりましょう。あと自己判断で私服での稽古参加は遠慮して頂きたい。最低限、会則は守って活動しましょう。 08-24 00:07...

続きを読む

第七回 刀術講習

7月22日、水曜クラスにて第7回の刀術講習が開催された。これまで学んできた基本技法に加えて、今回から応用技法も数種指導した。基本技法は、身法・刀法を練り、応用技法は所謂「技」を練る段階である。今回、応用技法を学んでみて、私がなぜここまで丁寧に時間をかけ基本刀法を指導してきたのかが、少しは理解して頂けたのではないだろうか。基本技法は、始発点や太刀筋が明確であり、注意点を理解すれば修正が可能であるが、応...

続きを読む

福岡伝統太極拳 湧泉会

プロフィール

yusenkai

Author:yusenkai
福岡県福岡市・太宰府市・筑紫野市地区を中心に伝統的な楊氏太極拳、陳氏太極拳、馬貴派八卦掌、太極剣、太極刀などの中国武術を専門に練習している教室です。

練習日時/場所

日曜クラス 14:00~
   筑紫野市

月曜クラス 18:30~
   福岡市博多区

八卦掌クラス
詳細は、こちらをご覧下さい。

当会への入会方法については、こちらを参照下さい。

当会へのお問い合せは、こちらからお願いします。

湧泉会 公式facebook

趣味のカテゴリー♪

印象に残った書籍などを紹介しています。

当会代表が印象に残る中国武術系の書籍を当時の思い出と共に紹介。

こちらは、格闘技やプロレス系の書籍のご紹介♪

知っていないと損をする中国武術界独特の習慣や常識を紹介しています。番外編として自主稽古の進めかた等も掲載中!

 NEW!

湧泉会の最新情報をどこよりも早く発信!

当会の練習記をつぶやいてます。たまには良い事も言っているようです(^m^)

QRコードを携帯電話のバーコード・リーダーでお読み下さい。

スポンサーリンク

Twitter