福岡伝統太極拳 湧泉会 ブログ 〔中国武術の時間〕

福岡伝統太極拳 湧泉会は、福岡県福岡市・太宰府市・大野城市・筑紫野市地区を中心に伝統的な楊氏太極拳・陳氏太極拳・馬貴派八卦掌・古伝太極剣・太極刀等の中国武術を専門に練習している教室です! 湧泉会の日々の練習記や行事予定、中国武術系や格闘技系の書籍を当時の思い出と共に紹介。
福岡伝統太極拳 湧泉会 ブログ 〔中国武術の時間〕 TOP  >  対練

対練四法 (五行手)

当会の練習体系に対練四法をいうものがあります。

これらの対練法は、当会に伝統的に伝わってきた原理を基にしながら、私自身が刀術の徒手技法を用いて構成したものです。BSFの徒手技法を構成している際に、これらの技法を逆にどう防ぐかを考えていくうちに形となってきました。

具体的な対練四法には、以下の練習方法があります。

(上から下に切り落とす動作) 応用として掛がある。

(下から上に切り上げる動作)

(内から外に平らに斬る動作)

(外から内に平らに斬る動作)

これらの四法に四象の中間として扎(突き刺す技法)を加え、合わせて五行となります。

基本的にすべての技法が、ます相手に斬らせる(突かせる)事を前提として、相手が斬ったと思った瞬間に歩法と身法を用い、そのまま相手に力を返す感じとなります。

原理的には太極拳の推手と同じ考えですね。実際に砍や劈は、腕を密着させればそのまま推手としても練習できます。

では、具体的に説明していきましょう。

劈手 対練
劈1
甲(黒)が左劈手を斬り下ろす。乙(グレー)は、左足を退歩して甲の劈手を通過させる。
劈2
充分通過させた後、乙は左足を進歩させ左劈手を斬り込む。甲は左足を退歩し、乙の攻撃を通過させる。
劈3
乙の攻撃を充分通過させた後、甲は左足を進歩し左劈手を斬り込む。以下繰り返す。劈手の対練は、密着させれば立円の推手となります。

撩手 対練
撩1
乙(グレー)が右撩陰掌を下から上へ打ち込んでくるのを、甲(青)は右足を退歩しながら右撩掌を用いて通過させる。
撩2
通過させると同時に甲は左足をやや進歩し左手で相手の右手を相手のほうに向けて返す。ここからさらに右足を進歩させ右撩陰掌を打ち込む。

切手 対練
切1
甲(黒)は左切掌(内側から外側に平らに斬る動作)、乙(緑)は左足を退歩しながら、右手で平らに通過させる。
切2
乙はそのまま甲の左手をやや上方へ導き、左足を進歩させ左托手で甲の左肘を托し上げ、左切手を打ち込む。

砍手 対練
砍1
甲(緑)は右砍手(外側から内側に手刀を斬り込む)、乙(グレー)は右足を退歩しながら、右手で相手の砍手を通過させる。
砍2
充分通過させた後、乙は左手を添えながら、右足を進歩し右砍手を打ち込む。
砍3
BさんとKさんの砍手対練。
砍4
砍手の対練は、そのまま密着させれば平円の推手をなります。

四法に習熟したら、次に上下と左右の中間(斜め)である四隅の攻撃についても各自で考察し、実践してみましょう。

また密着してみたり、逆に手を触れずに離れた距離での練習も必要になります。

色々と研究していくと、推手として表現できるものと、表現できないものがあると思います。

太極拳の対練というと推手があまりにも有名ですが、推手だけでは対処できない攻撃もあるという事です。

それらにどう対処していくのか各自で研究してみましょう。

2016年12月7日記す


湧泉会のトップページ へ >>

当ブログの記事が参考になった方は、ブログランキングへのご投票をして頂けると感無量です(^人^)

にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ人気ブログランキングへブログランキング


Copyright(C)2003-2016 福岡伝統太極拳 湧泉会 All rights reserved.
当会の許可無く転載を禁じます。
スポンサーサイト
[ 2016/12/07 16:17 ] 練習の秘訣 対練 | TB(-) | CM(-)

7月13日の練習日誌 八卦掌の対練


本日の日曜クラスでは、八卦掌の最も根幹となる2種類の力の出し方を学び、それぞれを単式で練り、その後に対練を行った。

対練は、形も大事だし、もちろん理屈も大事、しかし最も大事なことは全力を出し切ること。

全力を絞りきって、肩は上がらなくなり、形も崩れ、そこから初めて内面の力が出るものだ。それが当門の誇り。私の修行時代も師父にボロボロにやられたものだ。

今日の稽古を見ていると、全力を出しているフリをしながら逃げてる者や、これは推し返せないとみると全力を出さずに余力を残している者がいた。それでは何年経っても、自信も功夫も身に付かないだろう。

隠そうと思っても隠せないのが対練だ。その人の人間性が如実に出る

そこをぶち破って、少しずつ自信と功夫を積み重ねっていってほしいと思う。


2014年7月13日 記す

挑打

福岡伝統太極拳 湧泉会 公式ホームページ。
中国武術の時間 湧泉会 公式ブログ
福岡八卦掌研究会 八卦掌専修教室
福岡伝統中国武術協会 協会の各教室の紹介
twitter@yusenkai 当会の練習記。
湧泉会@facebook 湧泉会公式facebook
[ 2014/07/14 00:03 ] 練習の秘訣 対練 | TB(-) | CM(-)

07/07の練習記 対練

yusenkai

今日は、青龍探爪に白猿献果の要素を加えた対練を全員で練習してみた。学んですぐに出来るものではないが、やはり強引に力でやってしまう人が多い。また形通りにやったからといって、相手にすぐに技がかかる訳でもない。そこが対練の難しいところ。人体をいかに研究するか各自研鑽して頂きたい。
07-07 01:26

[ 2014/07/08 03:22 ] 練習の秘訣 対練 | TB(-) | CM(-)

冬の季節に思う事

一年を通じて太極拳の稽古をしていると、やはり季節ごとに感じるものがある。

季節ごとの気分もあるし、その時期その時期に適した練習というのもある。
確か馬貴派の李老師にも夏は筋を伸ばし、冬は筋骨を鍛えるという話しを聞いた記憶がある。

では、私の場合はどうかと言えば、冬はこの一年に学んだ事の総復習に励む季節である。

初心者の場合であれば、站樁や歩法、基本功。

開門拳や二套拳を学んでいる方なら、套路練習やその型に含まれる基本功を各自整理してみると良いだろう。

姿勢はどうか。

体の動きはどうか。

この動作は技としては、どう使うのか。

また人の動きと比較して、自分はどう動いているのか。

など…。

新しい事を学んでいる時が先の段階に進んでいるのではなく。

自分で考えて練習するからこそ、本当の意味で先の段階に進んでいくのだという事を知って頂きたい。


また私自身の経験だと、冬は対練の季節とも言える。

この時期に自分で練りこんだ功夫を対人練習で試してみる。

別に自分の強さを競い合う必要は無い。

対人練習により現在の自分のレベルが分かり、自分に何が足らないのかが分かってくる。

推手で足元がふらつく様なら、当然站樁や歩法など足腰の鍛練が足らないという事だろう。

押しても相手に力が届かないのであれば、押すための勁道ができていない。

下へ押さえつけられた手を、上に上げられないのであれば、ポン勁がまだ身に付いておらず、全身のつながりができていないと言う事だろう。

足らなければ、そのための練習をすれば良い。対人練習では、答えが簡単に出る。

散打については、冬場はあまり激しいものはしないほうが良いようだ。

スピードを落として、各技法が正確かどうか確認してみると良いだろう。

ちなみにこの季節に寒いから練習しないというのでは、一年後の自分はもう見えていると言って良いと思う。各自頑張っていただきたい。


2012-1-18 記

Copyright(C)2003-2012 福岡伝統太極拳 湧泉会 All rights reserved.
当会の許可無く転載を禁じます。

中国武術の時間のトップページ へ >>

当ブログの記事が参考になった方は、ブログランキングへのご投票をして頂けると感無量です(^人^)

にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ人気ブログランキングへブログランキング

福岡伝統太極拳 湧泉会 公式ホームページ。
中国武術の時間 当会代表の個人ブログ
福岡八卦掌研究会 八卦掌専修教室
福岡伝統中国武術協会 協会の各教室の紹介
twitter@yusenkai 当会の練習記。
湧泉会@facebook 湧泉会公式facebook
[ 2011/12/30 23:17 ] 練習の秘訣 対練 | TB(-) | CM(-)

推手 改訂

推手について1
推手1
今回は推手についてである。

太極拳を学んでいる方なら、当然聞いたこともあるだろうし、見たこともあるだろう。

二人一組で片手なり両手を接触させて、腕を回しながら押し合っている練習である。

では、一体何のためにこのような練習を行なっているのであろうか。

推手の練習法自体は、中国武術の多くの流派で採用されている搭手という手を接触した状態から始める自由組手の稽古法から発展したものであると思う。搭手の稽古法から、より安全性を重視し、また発展の過程で太極拳独自の考え方や技術が加算され、独特の対練稽古法として確立されてきたのだろう。

類書によると、太極拳を学ぶ者は、この推手の練習を十分に行ない。粘勁、聴勁、化勁等の能力を養うとの事である。(○○勁などの用語は各自ネットで検索して頂きたい)

なるほど、確かにそのとおりである。

太極拳というものは、相手と接触して粘り付き、相手の力に応じて変化し、相手の力を無力化して相手を制御する拳法である。では、どうやって相手に接触するのかというつっこみは、ここでは一旦置いておいて(笑)

一般的な解釈は、こちらもネットで検索して頂くなり、DVDを見るなり、本で調べるなどして頂くとして、今回は、当門の推手の定義についてお話したいと思う。というのも、当門の推手の位置づけもそうであるが、当門の推手の目的自体が他流とは随分違うと思われるからである。

当会の推手の位置付けの①としては、まず自己の動きを他者の力に左右されないということである。つまり、相手に接触するとか相手に粘るとか、相手の力を無力化するという以前に、相手から力を加えられても、その力に左右されずに自己の動きが行なえるかどうかということである。捨己従人を定義とする門派からみれば、ある意味正反対という事になる(実は最終的には一致するのだが…)

とはいえ、実際に推手を行なった経験のある方は分かると思うが、実際に相手と手を触れ、相手に押されてみると、途端に肩が力んでしまって、とてもではないが、相手の力に左右されずに動くことなどできないことがわかるだろう。

かといって、お互いに力を抜いてくるくる回しているだけでは、何の役にも立たないのも分かるだろう。

ここで基本功や単操などの一人稽古の意味が出てくる。

要するに相手の力に対して左右されない力勁力が必要になってくるわけである。

当門では推手用の単操がいくつか伝わっており、代表的ものは直線上で行う単推掌、平円の場合は推磨掌、螺旋円の場合は大纏絲、立円の場合は、倒捲肱(一般の倒捲肱とは動作が異なる)や托槍式といったものがある。

これらの単操を一人稽古で徹底して行い、その動作に相手から圧力をかけてもらい、結果として相手からの力に左右されない力(勁力)を養成していく。ちなみにN師父はヤー(圧)の養成と言っていた。

言い換えれば、勁力というものは、推手などの対練を無くしては修得が難しいという事である。当たり前だが、どんなに一人稽古で自分は勁力を見につけたと思っていても、対練で実証しなければ、結局は机上の空論ということになる。勁力の養成には、単練と同時に推手などの対練が必要不可欠であることを重ねて申し上げたい。

このように推手対練で得た感覚を基に単練(一人稽古)を徹底的に行うことで、相手の力に左右されない力(勁力)が養成でき、また身体自体も徐々に変わってくる。そしてその結果として、いわゆる順勢を取れるようになってくる。

順勢とは、自分が有利な姿勢・状態・位置取りのことである。

推手の上手い人と手を合わせると、手を触れた瞬間にどうもやり辛いというか、自分が既に押し込まれているような感じがするでしょう。あれは相手に順勢を取られているということです。

順勢については、細かく説明すれば色々な原理もあるのだが、やはり経験よる自信といったものが姿勢に現れてくることが大きいと思う。そして太極拳における対練のおおよそ全ては、この順勢が取れるかどうかで有利不利が決まるといっても過言ではないと思う。

今回の連載では、当会の推手を含め対練の稽古法について、文章での表現には限界があるが、公開できる範囲で公開していきたいと思っているので期待して頂きたい。

次回は当門の推手の定義の②として、当門における化勁の定義について紹介する予定です。


2011-03-25 記

Copyright(C)2009 福岡伝統太極拳 湧泉会 All rights reserved.
当会の許可無く転載を禁じます。

湧泉会のトップページ へ >>

当ブログの記事が参考になった方は、ブログランキングへのご投票をして頂けると感無量です(^人^)

にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ人気ブログランキングへブログランキング


福岡伝統太極拳 湧泉会 公式ホームページ。
中国武術の時間 公式ブログ
福岡伝統中国武術協会 当会の上部団体。各教室の紹介。
福岡八卦掌研究会 八卦掌専修教室
twitter@yusenkai 当会の練習日記。
湧泉会公式facebook 湧泉会の最新情報を掲載
[ 2011/03/25 14:22 ] 練習の秘訣 対練 | TB(-) | CM(-)
福岡伝統太極拳 湧泉会
プロフィール

yusenkai

Author:yusenkai
福岡県福岡市・太宰府市・筑紫野市地区を中心に伝統的な楊氏太極拳、陳氏太極拳、馬貴派八卦掌、太極剣、太極刀などの中国武術を専門に練習している教室です。

練習日時/場所

日曜クラス 14:00~
   筑紫野市,太宰府市

水曜クラス 19:30~
   筑紫野市,太宰府市

火曜クラス 19:30~ NEW!
   太宰府市

八卦掌クラス
詳細は、こちらをご覧下さい。

福岡教室
月曜日 18:30~
    福岡市千代地区


当会への入会方法については、こちらを参照下さい。

当会へのお問い合せは、こちらからお願いします。

福岡伝統太極拳 湧泉会
公式ホームページ
湧泉会 公式facebook

趣味のカテゴリー♪
印象に残った書籍などを紹介しています。

当会代表が印象に残る中国武術系の書籍を当時の思い出と共に紹介。

こちらは、格闘技やプロレス系の書籍のご紹介♪

知っていないと損をする中国武術界独特の習慣や常識を紹介しています。番外編として自主稽古の進めかた等も掲載中!

 NEW! ↑湧泉会の最新情報をどこよりも早く発信!

当会の練習記をつぶやいてます。たまには良い事も言っているようです(^m^)

QRコードを携帯電話のバーコード・リーダーでお読み下さい。